金運アップ基礎知識

金運アップの鉄板【年収200倍の法則】とは!

皆さんこんにちは。

みなさんは”年収200倍の法則”というものを知っていますか?
結構有名なので聞いたことある人も多いかもしれません。

今回はそれについてお話ししたいと思います。

本記事の信頼性

運営者情報:まねこ

私まねこは、どん底の生活から這い出すべく金運アップの情報を集め、それを実践続けたおかげで今の不労所得で稼ぐ幸せな生活を手に入れました。自身のお金に恵まれなかった過去を思い出し、貧しい人々に金運アップのノウハウを伝え多くの人を救っていきたいと思います。

年収200倍の法則とは

この法則を簡単に説明すると、
財布の購入価格の200倍のお金がその人の年収になっているというものです。

例えば、1万円の財布を使っている人がいればその人の年収は200万円。
2万なら年収400万円、3万なら600万、
5万なら、、、年収1000万円ってことですね。

ざっくりいうと年収の高い人ほどいい財布を使っているということになります。

この法則はあくまで目安的なものであり、
すべての人に必ず当てはまるものではありません。

ただ私はこの法則に興味がわいてから、自称財布見極め人として、
知人やパーティで知り合う人の数多くに財布の値段とその人の年収を(さりげなく)
聞き出してきたのですが、

なぜかその見極めの母数が多くなっていくほど財布と年収の相関関係はこの値に近づいていくのです。

この法則の意味することとは

この法則がいつから言われるようになったのか、なぜ200倍という数字が出てきたのかは正直わかりません。

とても嘘っぽい法則のように感じますが、
実はこの法則には金運アップするために必要なエッセンスが2つ込められていたのです。

1、いい財布を使うことであなた自身のマインドが高まる

高い財布を買ったら普通いやでもその財布を大切にします。
なぜならせっかく大金を払って買った財布をぞんざいに扱おうとはしないからです。

それに加えてあなたはその財布に見合うように行動するようになります。

つまり、その財布を持つべきにふさわしいお金持ちになろうと意識が変わっていくのです。

要は形から入れってことです。

人間には、周りの環境とのずれが生じないように意識や行動を変えていく習性があります。
(心理学的には認知的不協和の是正といいます。)

なのであなたはその高級な財布と、
それに釣り合っていない自分の経済力に違和感を覚え、
その違和感をなくすために意識し、行動しようとするのです。

そしてその意識(マインド)が、金運アップのためにとてもとても大切なことなのです。

2、お金に対する真摯な態度が重要である

風水的観点、というより一般的にもお金とはいわば自分たちのお金が住む場所となります。

その住む場所が、お金たちにとってとても住み心地の悪い最悪の居住環境だったらどうでしょうか?

住みづらそうな土地や物件に人間が住もうとしないように、お金も自分たちが住みにくそうな場(=財布)には寄ってこないのです。

逆に言うと、あなたが自分の財布を常に住みやすい綺麗な状態にしておけば、
お金たちはその場所を気に入りあなたのもとへどんどん寄ってくるだけでなく
あなたがお金を使ってとしてもまたすぐに舞い戻ってくるでしょう。

自分のもとにある、またはこれから自分のもとへやってこようとしているお金たちを
最高の環境で迎え入れるその真摯な心が、お金たちを引き寄せるのです。

お金を自然と引き寄せる!最高な財布の状態とは

ではお金が自然と寄ってくる、金運アップにつながる財布というものはどういうものなのでしょうか?

それはおもに以下の3つとなります。

1、薄くてスマートな財布

余計なものが入っておらず、薄くて整理された財布がこれに当たります。

逆にレシートや領収書、小銭、ポイントカードがたくさん詰まっていてパンパンな財布はダメです。
お金も人間と同じように居心地の良い場所を好みますので、ぎゅうぎゅうでいかにもきつそうな財布に好んで近づこうとはしません。

そしてこれはお金持ち達の財布を見て分かったことですが、彼らの財布も驚くほどに綺麗で整理整頓されています。

入っているのはお札とキャッシュカード、クレジットカードだけで
小銭やレシート、ポイントカードなどは持っていたとしても別のところに分けてあるのです。

2、長財布

これもお金持ちに共通していることなのですが、彼らはもれなく長財布です。

何人かに長財布にしている理由を聞いてみたのですが、一番多く帰ってきた答えが

「お金をのびのびとさせてあげたいから」「お金を折り曲げたくないから」
でした。

これほど稼いでいる人たちでも、
いや、これほど稼いでいる人だからこそ

お金のことを一番に考え、大切に扱い、その結果お金に好かれるのだなあと改めて感じさせてくれます。

3、お札の向きをそろえている

3つ目はお札の向きがそろえられている財布です。

お金たちの向きをそろえ、財布の中の秩序を保つことで、
お金にとってよりよい環境を作り出すことができるのです。

ちなみにお金の向きは上向き下向きどっちでもよいです。

下向きは「お金が入りやすく出にくい」と言われ、

上向きは「お金に旅をさせて大きくなって帰ってくる」と言われます。

これは考え方の問題なので、あなたの気に入った方で大丈夫です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

巷でよく耳にする「年収200万の法則」
この法則の裏側には

1.形から入ることであなた自身の意識を変える

2.お金を大切に扱うことでお金に好かれる

という行動心理的・風水的な2つの視点で、あなたを金運アップへと導いてくれる法則だったのです。

あなたもこの法則をもとに明日から少しずつ意識を変え、行動し
お金持ちの夢へとより一歩近づきましょう!

ABOUT ME
アバター
まねこ
お金が大好きで金運アップの研究を数十年続けているまねきねこ。 見るものに金運をもたらすと、言われているとかいないとか…