金運アップ基礎知識

【解説】財布の使い始めに寝かせるやり方・期間・場所・金額は?【李家幽竹】

次へ
財布の使い始めは寝かせた方がいいって聞いたけど本当?
どうやって寝かせればいいの?
やり方や場所、金額、期間のポイントを教えて!

本記事の内容

いきなりですが、新しい財布を購入したらまずやることは何でしょう?

答えは、使い始める前に寝かせること。

財布を寝かせることで金運がアップ!
あなたの財布を、お金を引き寄せる財布に変身させることができるのです。

この記事では、財布の使い始めに寝かせる方法を徹底解説!
寝かせる場所、寝かせるときに入れるお金の金額、寝かせる期間など、気をつけるべきポイントも詳しく紹介します。

ぜひ、最後まで読んで、お金が集まる財布を目指しましょう!

この記事はこんな人にオススメ!

・財布を買い替えたい
・財布を新調した
・金運アップしたい
・財布を寝かせる方法を知りたい
・財布を寝かせる理由を知りたい
・金運アップ風水を知りたい

本記事の信頼性

運営者情報:まねこ

みなさんこんにちは。この記事を監修しているまねこと申します。
私はもともと一般企業に勤めるサラリーマン。一生懸命働いてもなかなかお金が溜まらず、苦しい生活を送る日々でした。
ところが、今ではなんと月収100万円以上に!サラリーマン時代の収入の何倍も稼ぐことができています。
その理由は風水にありました。サラリーマン時代、たまたま風水を学ぶ機会に恵まれた私は、金運アップグッズを信じていろいろ試してみることにしたのです。
その結果、金運がアップ!暮らしにも気持ちにも余裕ができ、穏やかな生活を送れるようになりました。
ぜひ皆さんにも金運アップを目指していただければと思い、情報発信を続けています!

次へ

財布の使い始め|寝かせるやり方・手順


さっそく、財布を寝かせるやり方を紹介しましょう。
大まかな手順は以下の通りです。

財布を寝かせる手順

①財布にお金を入れる

②財布を布で包む

③静かな場所に置く

では、それぞれ詳しく解説していきましょう。

①財布にお金を入れる

新しく購入した財布にお金を入れます

お金の金額は何円でもいいですが、縁起のいい数字に関わる金額を入れたり、大きな金額を入れたりする方法があります。
詳しくは、このあとの『財布の使い始め|寝かせるポイント①金額』で解説します。

②財布を布で包む

次に、お金の入った財布を布で包みます

布はハンカチなどでOK。
風水的な面で、色は黄色薄紫が良いとされています。

風水において、各色の意味は以下の通り。好きな色を選んでみてくださいね。

浄化、五行では『金』の気
金運、安定、金運アップの方角『西』と相性◎
薄紫浄化(濃い紫はお金を燃やす『火』の気を持つので×

 

③静かな場所に置く

財布を『寝かせる』と言うだけあって、暗くて静かな場所に布で包んだ財布を置いておきます

置いておく場所のポイントや、寝かせる期間などはこのあと『財布の使い始め|寝かせるポイント②場所』『財布の使い始め|寝かせるポイント③期間』でそれぞれ解説します。

財布用の布団がある!?

財布を寝かせるための布団など、専用のアイテムも販売されています。

財布を寝かせるときは、できるだけ整った環境で寝かせてあげることが良いとされています。
財布専用の布団を使ってあげれば、財布も喜んでくれることでしょう。

大人気YouTuberのヒカキンさんも『財布用高級ふとん買って財布寝させてみたw』という動画で財布用の布団を使っていました。
ヒカキンさんが購入したのは高級なものだったようですが、1000円台の比較的安価なものもあるので試してみる価値はあるかもしれませんね。

財布の使い始め|寝かせるポイント①金額


さて、ここからは財布を寝かせるときのポイントを詳しく解説していきましょう。

まずは、財布の中に入れるお金の金額についてです。

金額は基本的にいくら入れてもいいですが、今回は推奨されている3種類の金額を紹介します。

①8万円

』は末広がりの数字として、非常に縁起のいい数字です。

8万円だけでなく8に関わる金額を入れれば、どんどん末広がりにお金が増えていくことでしょう。

②115円

人気の風水師であるDr.コパさんが推奨しているのが115円を入れることです。

風水において『115』は「天下を取る」「財産を得る」といった意味がある数字なので、大きな額のお金が入ってくるとされているのです。

③いつもより多めの金額

こちらも人気の風水師・李家幽竹さんが推奨しているのが、自分がいつも入れている金額より多めの金額を入れておくこと。

そうすることで、財布がその金額を覚え、お金が入ってきやすくなると言われているのです。
そのため、財布にはできるだけ多い金額を入れるのが良いといった意見も多く見受けられます。

お金の向きは必ずそろえること!

財布にお金を入れるときに注意してほしいことがあります。

それが、お札の向きを必ずそろえるということ。

お札は居心地のいい財布にしか寄り付きません。
お札の向きがバラバラな財布は居心地が悪く、お金が出て行ってしまいやすくなるのです。

さらに、お札をそろえる向きによっても意味が違いますので、どちらか好きな方を選んでみてください。

正向きお金を引き寄せる
逆向きお金が貯まる

とにかく、すべてのお札の向きをそろえることが大切です。
これは財布を寝かせるときだけではなく、普段使っているときにも同じことが言えるので、日ごろから財布の中のお札の向きがそろっているかチェックしておくといいでしょう。

財布の使い始め|寝かせるポイント②場所

次へ


さて、続いては財布を寝かせるときに迷うポイント「場所」についてです。

おすすめの場所の条件と方角について、それぞれ解説していきましょう。

暗くて静かな場所が◎

財布にゆっくりと休んでもらうためにも、財布を寝かせる場所は静かで暗い場所が適切です。

引き出しの中などに入れる方も多いようですね。
神棚に置いておくのもおすすめです。

また、財布を置く場所はきれいに掃除しておくことを心がけましょう。

注意してほしいのが、日が当たらない場所に置くこと。
お金は火に弱いので、財布の持つ気が弱ってしまうのです。

同じ理由で、キッチンなど火器を扱う場所の近くもNGゾーン
お金が燃やされてしまわないように注意しましょう。

方角は「北」か「西」

財布を寝かせるのは、家の中で「」か「西」に位置する場所がおすすめです。

どちらも風水ではお金に関する方角とされていて、には大金を貯める(貯蓄)西にはお金を引き寄せる(収入)という意味があります。

逆に、財布を寝かせるのに適していない方角が「」に位置する場所です。

先ほどもお伝えしたように、お金は火に弱い性質があります。
そして、「南」は「火」をつかさどる方角なのです。
そのため、お金に関するものは南には置かないようにしましょう。

財布を寝かせる場所のポイント

・静か(人の出入りが少ない)
・暗い
・北か西の部屋
・「火」を避ける

財布の使い始め|寝かせるポイント③期間

次へ


財布はどれくらい寝かせたら効果があるのでしょうか?
続いては、財布を寝かせる期間について紹介します。

期間は1~2週間

財布を寝かせる期間は1~2週間(7~14日)が良いとされています。

中でも、9日間がおすすめ。
風水において『9』という数字には、『永久』の意味があります。
それにあやかって、9日間寝かせた財布は、永久にお金が貯まり続ける財布になるとされているのです。

使い始めを吉日に合わせる

財布の使い始めを吉日に合わせるのも効果的な方法です。

吉日とは、暦の上で良い運気が高まっている日のこと。
金運に関する吉日は、例えば以下のような日があります。

この日に使い始められるように逆算して財布を購入するのがオススメですよ。

金運に関する吉日

・一粒万倍日
・天赦日
・寅の日
・巳の日
・大安

吉日であっても、仏滅と重なる日はNG。せっかくの良い運気が打ち消されてしまうからです。

使い始める時間は夕方~夜

財布を使い始める日だけでなく、使い始める時間にも気を遣ってみましょう。

財布を使い始めるのにおすすめの時間は、17時~23時です。
この時間帯は「金の気」と「水の気」が強く、金運アップにとても良い時間帯なのです。

逆に、日中は「火の気」が強いので「火」に弱いお金にとってはNG。
日が落ちてからの時間を狙って使い始めてみましょう。

【金運アップ風水】財布を使い始めに寝かせる理由

次へ


ここまで、財布を寝かせる方法や注意してほしいポイントについて紹介してきましたが、そもそもどうして財布を寝かせるのでしょうか?

それは、新しい財布にお金を覚えさせるためです。

人間も同じですが、物は変化するよりも居心地のいい状態に戻る性質を持っています。
使ったことがない財布は、言わば空っぽな状態を記憶している状態。そのまま使い始めてしまえば、また空っぽな財布に戻ろうとしてしまうのです。

そこで、お金を入れて寝かせることで、財布に「お金が入っている状態」を覚えさせます。
そうすることで、常にお金が入っているような金運に優れた財布にすることができるのです。

さらに、財布にエネルギーを溜めるという意味もあります。

買ったばかりの財布を寝かせて休ませて、しっかりとエネルギーを溜めてから使い始めることで、強いパワーがお金を引き寄せてくれるのです。

時間がない人も!「使いながら寝かせる」方法

財布を寝かせている時間がない!

そんな人には、李家幽竹さんオススメ「使いながら寝かせる」方法をご紹介しましょう。

やり方は下記の通りです。

財布を使いながら寝かせる手順

①できるだけ多めの金額を入れる
②使ってもいいが、10日間はお金の出入りを最小限にする

これなら新しく買った財布をすぐに使うことができますよね。

お金の出入りを多くしてしまうと、財布がその状態を覚えてしまい、「お金が入ってきてもすぐに出て行ってしまう財布」になってしまうそうなので、その点だけ注意してください!

まとめ:正しい方法で財布を寝かせて金運アップしよう!

次へ

いかがでしたか?

今回は、新しく買った財布を寝かせる方法と注意してほしいポイントについて紹介してきました。

少しの手間で金運アップ財布にすることができるので、やったことがない人はぜひやってみてください。
きっと多くのお金を引き寄せ、貯めてくれることでしょう!

他にも、財布に関する記事はこちらです。
財布を新調しようと考えている人は、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

【金運アップ】お財布にお守りを入れるだけ?方法と注意点を詳しく解説「簡単に金運がアップしてほしい!」と思ったことはありませんか?この記事では、お財布にお守りを入れるだけで金運アップする?方法や注意点を詳しく解説いたします。お金に困っている方、本当に金運が上がるのか?という悩みを抱える方におすすめです。...
【あのDr.コパも言及】金運アップに適した財布の色や種類は何!?私達の日常生活に欠かせない財布ですが、金運アップに深い関わりがある重要なアイテムでもあります。そこで今回は金運アップさせるにはどんな財布を選べばいいか、財布の種類別に説明していくので興味のある人はチェックしてください。...
財布の寿命は1000日!?買い替え時のポイントも解説!風水において金運に大きく関わってくるとされる財布の平均寿命についての紹介記事です。財布の寿命はどうして3年なのか?買い替えるタイミングや、買い替え時の注意点なども徹底解説!...
次へ
次へ