運気アップ風水・占い特集

風水と観葉植物には密接な関係があった!金運アップと置き場所

インテリアとして人気の高い観葉植物。 部屋の一部に置いておくだけでも、オシャレですし、気分が癒されますよね。

実は「観葉植物」は、風水の効果が高いことで知られており、運気上昇のアイテムの一つとしても有名です。

本記事は、観葉植物の開運効果や風水の効果を高める置き場所などを徹底解剖いたします!

この記事を読むことで、観葉植物を彩りの1つとして部屋に置きたくなることでしょう。

最後まで読み飛ばすことなくご覧下さい。

 

本記事の信頼性

運営者情報:まねこ

観葉植物で金運アップ!?観葉植物を置くメリット

観葉植物を生活空間の一つとして取り入れることで、インテリアにもなりますし、運気アップに繋げることができます。

これから、観葉植物を購入するか検討している方は観葉植物を部屋に置くメリットを知っておきたいところでしょう。

観葉植物を置くメリットは以下の通りになります。

 

・部屋の空気を洗浄する効果。

・家の中に良い「気」を取り込める。

・金運がアップする。

 

観葉植物を置くだけで三つのメリットがあります。

三つのメリットの中でも「金運がアップする」。この部分についてを、少しかみ砕いて解説しましょう。

根本的に「金運アップ」させるためには、気の流れをよくする必要があるのですが、観葉植物は家の中に良い気を取り込む、素晴らしい効果があるため、観葉植物を置くことで金運アップさせることができるのです。

ただし、観葉植物を部屋に置くだけでは金運アップにならないのです!

 

金運アップをさせるためには、部屋を綺麗に掃除した状態で、なおかつ金運アップに強い丸みのある葉っぱの観葉植物を家の西側に置くことが重要です。

 

特に金運をアップさせることができる観葉植物は、「パキラ」「カジュマル」「ベンジャミン」の三つです。

ただ観葉植物を家の何処かに置いておけば良いというわけではないことを、頭の中にきちんと入れておきましょうね。

風水で見る観葉植物の置き場所

こちらの項目では、風水で見る観葉植物の置き場所をご紹介いたします。置き場所によって注意点など、ふさわしい観葉植物が異なるため、運気をアップさせたい方は見逃すことなくご覧くださいね!

トイレに観葉植物を置く

トイレに観葉植物を置く場合、綺麗に掃除されていることが第一条件です。

観葉植物をお迎えする前に換気扇、照明、壁、ドアノブなど普段は手をかけない部分もきちんと掃除をしましょう。便器はもちろん掃除をしなければなりませんが、便器のふち裏部分も磨いて綺麗にしてみましょう。

トイレに観葉植物を置くのは、風水的にも健康運や金運をアップさせる効果があるほか、リラックス効果も得られます。

 

トイレの位置は、日当たりがよくないことが多く、最近ではトイレに窓がない家もあります。そうなると使用する時以外は真っ暗であることから、暗さに強く、日が当たらなくても生きていける観葉植物を選ばなくてはなりません。

トイレにオススメの観葉植物は、「アイビー」「サンスベリア」「サボテン」です。

 

リビングに観葉植物を置く

リビングに観葉植物を置く場合も室内を丁寧に掃除していることが前提です。

特にリビングは、家具家電から強い陽の気を発しているため部屋全体の気が乱れやすくなります。なので、「陰」の観葉植物を家電の近くに置き、乱れている気を整えてあげましょう。

そうすることで、自然と運気アップに繋げることができます。

リビングにオススメの観葉植物は、「クワイズモ」「ワイヤープランツ」「スパティフィラム」です。

リビングの空間に余裕がある場合は、1.5mほどの背丈がある観葉植物を置くと良いです。少し狭いリビングであれば、小さめの鉢に植えた背丈が1m未満の観葉植物が最適です。

玄関に観葉植物を置く

玄関は「新しい気が入ってくる場所」「幸運が入ってくる場所」と風水で言われているため、観葉植物を玄関に置く時にも、まずは細かいところもきちんと掃除をしましょう。

運気が入ってくる場所である玄関は、砂ぼこりや花粉なども入ってきやすい場所です。

玄関に置いている物を一度全部撤去して拭き掃除をし、箒で汚れを履きましょう。

 

玄関に観葉植物を置く場合は、悪い運気の侵入を防いでくれる背丈が大きく、「陽」の気を持った観葉植物が理想です。

玄関にオススメの観葉植物は、「カポック」「パキラ」「ドラセナ」です。

玄関は日陰であることが多いため、観葉植物を定期的に日光に浴びせることも忘れずに。

寝室に観葉植物を置く

寝室は、就寝中も悪い気を出し、新たなエネルギーを蓄える場所と風水では言われています。寝室に観葉植物を置く場合も掃除を行い、リラックスできるように環境を整えておきましょう。

 

寝室に観葉植物を置く場合には一つ注意することがあります。それは、「陽」の気を持った観葉植物を置かないということです。その理由は睡眠を邪魔されて眠れなくなるからです。

リラックス効果を得ることができる「陰」の気を持った観葉植物を寝室に置くことをオススメいたします。

寝室にオススメの観葉植物は、「幸福の木」「サンスベリア」「モンステラ」です。

 

お祝いのプレゼントにも観葉植物は適しています!

観葉植物は、定期的に手入れをすることで何十年と成長やインテリアを楽しむことができるため、お祝い事のプレゼントにも適しています。

下記では、各お祝い事にどの観葉植物をプレゼントすると喜ばれるのかを紹介いたします。

結婚祝いに観葉植物

結婚祝いに観葉植物を贈るのは、まだそこまで定着していないかもしれませんが、新生活を迎える二人へ「幸福に根が張る」ということで、観葉植物は結婚のお祝いシーンとしても人気が出ています。

結婚と言う門出と新生活を迎える2人へ「安らぎがある緑と共に幸せな時間を過ごしてほしい」という、願いとお祝いの意味を込めて観葉植物を結婚祝いに贈られる方もいらっしゃるようです。

 

結婚祝いに観葉植物を贈る場合には、新居スペースを配慮したものが良いでしょう。また、新婚の二人にふさわしい素敵な花言葉の意味がある観葉植物が適しています。

結婚祝いに贈るべき観葉植物は、「アイビー」「ドラセナ」「フィカス・ウンベラータ」です。

アイビーには「永遠の愛」という意味があり、ドラセナには「幸福」という意味があります。フィカス・ウンベラータには、「夫婦愛」「永久的な愛」という意味があり、三つとも結婚祝いでお贈りするのには適している観葉植物です。

開業祝いに観葉植物

開業祝いにお花を贈るシーンはよく見られますが、観葉植物を贈るという場面はあまり見られませんね。

しかし、意味を持った観葉植物を贈ることでもらった側からも喜ばれます。

開業祝いで観葉植物を贈る際の注意点として、贈る先の広さに合わせたものを選ぶのがマナーです。お相手様の生活やお仕事の邪魔をしない程度のサイズ感と管理が簡単で、さらには丈夫な観葉植物を選びましょう。

 

開業祝いに贈るべき観葉植物は、「フィカス・ベンガレンシス」「エバーフレッシュ」「ヒメモンステラ」です。

フィカス・ベンガレンシスは、とても丈夫で育てやすいことが特徴。花言葉には「望みを叶える木」という意味があります。

エバーフレッシュは、夜間の時間帯になると葉を閉じて眠りにつきます。そして、朝になると目覚めて葉を開くという特徴があります。花言葉には「喜びを共にする」という意味があります。

ヒメモンステラは、丈夫で育てやすく室内でも永久的に楽しむことができます。花言葉には「嬉しい便り」という意味があります。

まとめ

本記事では「風水と観葉植物には密接な関係があった!金運アップと置き場所」を解説いたしました。

観葉植物は、部屋に置いているだけでもインテリアの一環となり癒し効果もありますが、実は置き場所が重要だったのです!

今まで何気なく観葉植物を飾っていた方は、置き場所を意識することで、インテリアも楽しめて、運気アップも期待できますよ!

また、贈り物としても喜ばれるので、お祝い事に観葉植物を検討してみてはどうでしょうか?

自分なりの観葉植物の楽しみ方を見つけてみましょう!