占い

【夢占い】お金の夢にはどんな意味がある?状況別まとめ

みなさんは夢占いを信じますか?

 

夢は、あなたの本音や本性を表すことがあり、普段私たちが日常では意識していない深層心理を映し出すとも言われています。

 

そのため、夢は古くから占いに発展していきました。

見た夢を分析していくことで、今の運勢から、これから起こりえることなどがわかると言われているのです。

 

その中でも、お金に関係する夢を見たことがありますか?

 

お金はお金でも、さまざまな夢のパターンがあり、それぞれに意味があります。

 

 

あなたが見たお金の夢は、あなたの生活の何を示唆し、今後の運勢の何を予兆しているのか・・・?

 

今回は、そんなお金の夢について詳しく検証していきます。

本記事の信頼性

運営者情報:まねこ

普段の生活からは意識することのない深層心理が現れると言われている「夢」。その夢にお金が出てくるのはどういった意味なのでしょうか?今回はそのことについて紐解いていこうと思います(*´▽`*)

夢に出てくるお金の意味

 

 

富を象徴するお金ですが、夢の中ではそんな意味があるのでしょう?

夢の中のお金は、「豊かさ」「愛情」、「権力」、「才能」「生命維持のエネルギー」など、さまざまな価値を表しています。

 

そして、そのお金がどんなお金かよっても意味が変わってきます。

 

 

たくさんのお金

 

大金・大量のお金の夢は「何らかの不満感・不足感」を暗示しています。

お金の夢は逆夢であることが多く、大金・大量であるということは、現実世界では夢に見たような豊かな状況ではないという、「欲求不満」を示します。

 

お金に限らず、何かに不満を感じているのかもしれません。

心の中を見つめ直す時間をつくることが大切です。

 

 

 

少ないお金

 

夢の中では「愛情」や「豊かさ」などを象徴するお金。

「少ない」というのは、「全体的に不足している」「物足りない」という意味合いがあります。

特に愛情好感度など、内面的な部分の物足りなさを示しています。

また、根本的なエネルギーも欠けてしまっている状態です。

 

ただ、万全ではありませんが回復させられる程度です。

しっかりリフレッシュすれば、対人運も良い方向に進みます。

 

 

 

小銭

 

夢占いにおける小銭は「小さい幸せ」の表れです。

あなたが小さな幸せを手にする可能性を示唆しています。

しかし、夢に出てきた小銭に対し、「喜び」を感じるのか、「落胆」するのかによって心理状況が変わります。

喜ぶことができるのであれば、あなたの幸せの度合いは高く、そうでないのであれば、現在は幸福とはいえない状態です。

 

小さい幸せ」を感じることができる心の余裕が運気を良い方向に導きます。

 

 

偽のお金

 

夢の中において、偽のお金は偽りの愛情の象徴です。

現在の恋愛が偽りであることを夢が教えようとしている場合があります。

 

恋に夢中で現実が見えない状況でも、この夢を見たのであれば、一度立ち止まって自身の恋人やその恋愛の先の未来についてじっくりと考えるべきかもしれません。

 

 

外国のお金

 

夢の中に出てくる外国と言うのは、あなた自身が今置かれている環境とは別の事柄に関しての憧れの気持ちが表れています。

非日常に興味を持ったり、好奇心が膨らんでいる象徴です。

大量のエネルギーが満ち溢れている状態で、とても前向きな気持ちの状態と言えます。

 

現在興味があることや挑戦してみたいことに積極的にチャレンジしていくことで、更に運気は上がっていくでしょう。

 

 

 

お金に関する出来事の意味

 

お金を盗まれる夢

 

何か物を盗まれる夢は、大切な何かを失うという警告です。

お金を盗まれる夢は、「あなたが人を信用し過ぎている」ということを示しています。

そして、気の緩み警戒心が薄らいでいることの暗示にもなっています。

自分の身に降りかかるリスクがない状態に長く浸っている場合は要注意です。

大事なものを失わないように常に目を光らせておくことが大切です。

 

また、反対に「何か幸運な出来事が起こる前触れ」とも言われていることも事実です。

「大切な何かを失わないと何かを得ることはできない」というように、地位や名誉、愛情など、お金では買えないものが手に入る可能性もあります。

 

 

 

 

お金を盗む夢

 

反対に、夢の中であなたがお金を盗む夢は、同じく「何かを失う」暗示です。

盗んだものの数や量、その金額が大きければ大きいほど、あなたが現実で損失するものは大きくなります。

この夢を見たら、身の周りのもの管理をしっかりするようにしましょう。

 

 

お金をもらう夢

 

何かをもらう夢は、誰かからの「信頼」や「好意」を示します。

そして、お金をもらう夢は「気持ちの揺らぎ」も暗示しています。

愛がほしい」「誰かに愛されたい」という思いが高まっている可能性があります。

現在恋人がいるなら、恋人にあまりかまってもらえず、満足していないのかもしれませんし、恋人がいないなら、想い合える存在がほしいと願っているのかもしれません。

基本的には運気はいいですが、努力をしなくても自然と自分に都合の良い状態がもたらされるわけではありません。

甘えたり、安易に誰かを頼ろうとする気持ちが芽生えている暗示もありますので、自分を律する意識をもち、積極的に行動を起こすことも大切です。

 

 

お金を拾う夢

 

夢の中でのお金とは、今のあなたにとって必要不可欠なものを表しています。

それは愛情や健康など人それぞれ違うものです。

それを拾うということは、あなたの中で何かがとても不足しているということ、またそのものに対して執着心が強いことを警告しています。

 

お金を拾う夢は気分はよくなるかもしれませんが、この夢は運気の「停滞」や「散財」の前触れともいわれていますので、何かに執着せずに心穏やかに生活することを心掛けましょう。

 

 

お金を落とす夢

 

お金を落とす夢は、周りからの信頼を失ったり、大切な人との縁が失われたりするかもしれないという警告夢です。この夢を見たら、周囲の人に今まで以上に気を配りましょう。くれぐれも、無神経な言動を取らないようにしてください。

お金を渡す夢

 

お金を渡す夢は、渡した相手に対するあなたの愛情を表しています。

恋人や好きな人など、お金を渡していた相手を大切に思っていることを意味します。

もしも、嫌いな人や好きでもない人にお金を渡していたのであれば、その人につきまとわれて困るようになるかもしれません。

思わせぶりな態度を取らないようにしましょう。

 

 

 

お金を貸す夢

 

お金を貸す夢は、「周囲に認められたい」「いい人だと思われたい」という気持ちの表れです。

夢の中で貸した金額が大きければ大きいほど、認められたい気持ちが大きいことを示しています。

しかし、焦りは失敗のもととなりますので、ゆっくり少しずつあなたのよさを周囲に理解してもらいましょう。

 

 

 

お金を借りる夢

 

お金を借りる夢は、現在の生活が行き詰まっていく暗示です。

お金の収支がアンバランスになり、常にお金の心配をしているようになるかもしれません。

この夢を見たら、お金の使い方を見直しましょう。

 

 

 

お金を返す夢

 

夢の中でお金を返していたら、今まで抱えていたストレスがなくなる暗示です。

人に迷惑をかけていたり、悪いことをしたと気に病んでいたり、気にかかることがあったとしても、あなたの心の負担はなくなります。

 

 

 

お金を数える夢

 

お金を数える夢は、あなたの今までの努力が報われることを意味しています。

これまで行ってきたことへの成果が出て、あなたは何かを手にするでしょう。

ただし、もし数えきれないほどの大金であれば、運気が散財してしまうかもしれない警告になりますので注意しましょう。

 

 

 

お金が当たる夢

 

宝くじが当たるなど、「お金が当たる夢」を見たら、金運が不安定になっていることを示しています。

実際には入ってくるお金よりも出ていく方が多くなる可能性があります。

 

 

 

お金を隠す夢

 

お金を隠す夢を見たら、あなたが秘めていた気持ちを伝えるべきタイミングだということを示しています。

好きな人に想いを伝えたり、恋人がいる人は、今まで言えずにいた気持ちを思い切って伝えるチャンスといえます。

 

 

 

お金を探す夢

 

夢の中でお金を探していたら、あなたは何か悩みがあるのか、気持ちが不安定になっている状態のようです。

誰かに相談したり、心の支えになってくれる人に頼ってみましょう。

 

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

お金に対して、人それぞれの価値観があるように、お金に関するどのような夢かによって、全く異なる意味合いがあるようですね。

お金の夢は逆夢の場合が多いです。つまり、お金を手放す夢や少ない夢は何かを得る暗示、お金がたくさんある夢は何かを失ったり、不安定なことを示していると考えられるのです。

そのため、お金の夢は状況によって善し悪しがあるので、どんな夢であったのか思い出せるときには考え方や行動のヒントになるかもしれません。

夢は、自らを振り返る「気づき」を促してくれます。

夢占い、ぜひ参考にしてみて下さい。

ビビッドオーラバースカード