占い

宝くじに効果あり!?くじ運アップの方法を紹介

宝くじが当たる人は何回も当たってるって聞いたことがあるけど、当たる人と当たらない人は何が違うのかな?

宝くじが当たる人は何回も当たってるという話は聞いたことがないでしょうか?当たる人と当たらない人、いわゆるくじ運の強さについての悩みを解決していこうと思います。

本記事の内容

この記事では、くじ運のアップの方法について風水・手相・おまじないを用いた方法でそれぞれ解説していこうと思います。この方法を見れば運が悪い人でも、自身の行動次第で強運を手に入れるられること間違いないので、ぜひ最後まで見ていただけたら幸いです。

本記事の信頼性
運営者情報:まねこ

この記事を監修している私まねこは、お金に恵まれない生活を送ってましたが、思い切って金運アップグッズの力に頼った生活をすると今までの生活が一変しました。今では自宅で生活するだけで月収100万以上の収入を得られるくらいの幸運を手にすることができるようになりました。

(風水)くじ運アップの部屋

風水では部屋に置くものや、方角によって引き付けてくれる運が決まっており、これを抑えておくことで金運を自身に招きいれて、くじ運アップにつながります。金運アップに的を絞って紹介します。

部屋の西に黄色いものを置く

風水では西の方角は金運をつかさどるといわれています。西側に金運を呼び込む効果のある黄色いものを置くとさらに効果が期待でき、黄色い時計や黄色の花など置くと良いでしょう。

枕は北向きに置く

風水では北は水を意味し、悪い気を流し良い気の流れを作るといわれています。気には流れる方向があり北から南に流れることから、運気アップを望めます。また、北は財産を築くことができる方位とされており、くじ運アップにつながります。

鏡の置き方

鏡は悪い運気から守ってくれるといわれており、鏡には常に宝石や花などの美しいものを映しておくことで、金運アップにつながります。鏡を磨くとさらに金運上昇を望めるのでまめに奇麗にしとくと良いでしょう。

就寝時は自身の姿が映ると良くないとされているので、置く場所には注意が必要です。夜は鏡にカバーをかけたほうが良いとされているので、カバーを準備しておきましょう。

西に黄色いものを置いたうえで水を置く

西に黄色いものを置いたうえで水を置くことで、さらに金運アップが望めます。

通帳を北の静かな場所に置く

通帳は北の静かな場所に置くと貯金運が上昇するといわれています。最適な保管方法は涼しく、そしてできれば木箱かたんすなどの木製のものに入れましょう。

注意してほしいのはプラスティックケースに入れることです。プラスティックは石油でできており、火を意味することから、保管場所としては向いていません。

くじ運アップの手相

次はくじ運アップを望める手相を紹介していこうと思います。

スター線(宝くじには最高な手相)

財運線は小指の下にある縦線のことを言い、この上に短い3本~4本の線が交わるとそれが星のように見えることから、スター線といわれています。このスター線は金運が最大に高まると現れるとされており、この状態になると思いもしない大金を手にするような幸運が訪れるようです。

金運が最高の時に、ジャンボ宝くじを狙うと高額当せんする確率が高いです。

ハッピ―三又(洞察力が最高)

薬指の下に縦線(太陽線)の先端が3本に分かれていると、運気が徐々に上昇する前兆です。この線は自身が努力を続けることで、運気が上向き大きな金運を引き寄せることができます。自身の洞察力が鋭くなっている状態なので、自分で選択することができるくじが最適。

成り上がり線(苦労した分だけ幸運に)

成り上がり線は人差し指の付け根から緩やかにカーブして、人差し指と親指の間に伸びている線を言います。この線はすごい苦労をしていても、それが報われ大きな幸運が訪れるとされています。この状態の時に宝くじを買うと、苦労に見合った大きな額が当せんする確率が高いです。

くじ運が悪くなる部屋

金運が上がる部屋を紹介したと思いますが、これとは逆に運気の下がる部屋のNGポイントを解説していこうと思います。

玄関

玄関は気が入ってくる場所で、玄関がきちんと整理されていると良い気が入ってきます。

①玄関がホコリや汚れで清潔に保ててない
②げた箱に靴がいっぱいに詰まっており、履かない靴や古い靴が整理されていない
③玄関が置物や道具であふれている
④玄関マットがないまたは、汚れて不潔になっている
⑤玄関が暗く照明が機能してない
⑥玄関に入ると臭いがして不快

キッチン周り

キッチンは食料を蓄える場所なことから、貯蓄を意味する場所です。この場所は大きく金運に影響を及ぼすため、奇麗にしておきましょう。

①使わない調理器具や食器が棚に入ってる
②冷蔵庫の中が食品であふれ、賞味期限切れの食品が残っている
③調味料がバラバラで整理されていない
④シンクに洗っていない食器や調理器具であふれている
⑤コンロの隣にシンクがある
⑥コンロの近くに物を置いている
⑦三角コーナーのゴミを毎日捨ててない
⑧キッチンが油や水垢で汚れている
⑨米所が空

くじ運アップのおまじない

くじ運をアップさせる方法でおまじないというものがあります。今回紹介するのは星の力や月の力を借りるおまじないで、正しい手順で決められたことを行うことでくじ運上昇を望めます。

星に願うおまじない

用意するもの

①おまじないの夜に、星が最も輝いて見える場所
②5円玉
③奇麗な布かハンカチやタオル
④封筒

おまじないの手順

①奇麗な布かハンカチなどで5円玉を奇麗に拭く
②奇麗になった5円玉を持ち、星の最も奇麗に見える場所に移動
③5円玉の穴を通して、最も輝いてる星を見る
④星を見ながら「わが身にフォルトゥーナを!」と声を出して唱える
⑤呪文を唱え終わったら、買った宝くじとおまじないに使った5円玉を封筒に入れる、懸賞の時は5円玉をずっと握りしめたまま行う

おまじないの注意点

①5円玉は古くから縁を結ぶといわれていますが、未使用の奇麗な布やハンカチなどで拭くことで自身の運を運んでくる効果があります。

②「わが身にフォルトゥーナを!」と唱えますがこの意味は、自身に運やツキを付けるといった意味を持つ呪文になります。

③宝くじで一度持ち帰る必要があるくじは、おまじないに使った5円玉と一緒に封筒に入れますが、この時に使用する封筒の様式は何でもいいです。パソコンや携帯を使って応募するような手元に残らないタイプは、応募する間は5円玉を握りしめたまま行わないと意味がないので注意しましょう。

新月の力がくじ運を引き上げるおまじない

用意するもの

①新月の夜
②黄色い紙
③ペン
④透明のビン

おまじない手順

①黄色い紙にペンで「当」と書いて、紙を丸める
②丸めた紙を透明のビンに入れる、その時ビンのフタは開けたままにする
③ビンを利き手で持って新月の夜に窓際に移動する
④ビンを持って窓際に立ったら、「福を有に、禍を無に変えたまえ」と唱える
⑤宝くじを買うときは、おまじないに使った利き手で行う

おまじないの注意点

①黄色は風水で金運上昇が望める色で、この色の紙に「当」と書くことで効果が高まり、金運を引き付けるおまじないになります。

②透明のビンは、形に特に決まりはなく透明であれば何でもいいです。新月の力を授かるには、光を遮ると取り込めないため、必ず透明のビンで行いふたは開けときましょう。

③「福を有に、禍を無に変えたまえ」この意味は、良い運を与え悪い運を消し去る意味を持ちます。

④唱え終わったら、宝くじを買うときに受付から購入まで終始、利き手を使って行います。おまじないに使った利き手には、新月からの絶大な力を宿しているため必ず利き手でしましょう。

まとめ

ここまでいかがでしたでしょうか?くじ運をアップさせる方法をまとめました、運なんて努力ではどうしようもないとあきらめている人もいると思いますが、実は自身の努力次第で変えることができるもので、これを機にこの記事に書かれていることを実践して最高のくじ運を手に入れましょう。