ドリーミングキャットタロット
パワーストーン

【金運アップや商売繁盛にも◎】幸運の石シトリンとは?石が持つ意味や効果をご紹介!

シトリンってどんな宝石?幸運の石と呼ばれてるってきいたけど、本当に効果はあるの?シトリンについて詳しく教えて!

本記事の内容

古くから、人々に幸運の石と呼ばれてきた「シトリン」。

ジュエリーとしてだけでなく、金運をアップさせるパワーストーンとしても注目を集めています。

幸運の石と呼ばれるだけあって、石が持つパワーも強力です。

今回は、以下についてご紹介します!

  • どんな宝石か
  • パワーや効果の詳細
  • シトリンのパワーを維持する方法
  • 活用方法

身につけているだけで、運気がアップする夢の様な宝石なんです!

力強いパワーで、あなたを幸せへと導いてくれるはずです。

最近、なんだか運が悪い。

前向きな気持ちになれない。

そんな方は、ぜひ参考にしてみてください!

本記事の信頼性

運営者情報:まねこ

この記事を監修しているまねこです。仕事や金運に恵まれず、長い間苦しい時を過ごしていました。どうにかしようと思い、金運アップグッズのパワーを信じたところ、生活が一変。今では楽にお金が入って来る様になりました。このサイトでは、実際に効果のあった金運アップグッズなどをご紹介します。

幸運の石「シトリン」って?

繁栄と富をもたらす、幸運の石と呼ばれる「シトリン」。

太陽やレモンのようなニュアンスの黄色が特徴的な宝石です。

一体どのような宝石なのでしょうか?

詳しく調べてみました。

特徴

和名黄水晶
原産地ブラジル・インド・マダガスカル・ボリビア・チリなど
様々な黄色・透明
属性クオーツ
硬度7.00

シトリンは、黄色系統の水晶です。

名前の由来は諸説ありますが、フランス語で「レモン」という意味をもつ「Citrine(シトリン)」から来ていると言われています。

透明感のあるハッピーな色合いは、男女問わず人気があります。

ジュエリーとしてはもちろん、パワーストーンとしても有名です。

ただ、現在販売されているシトリンは、ほとんど天然ではありません。

  • 同じ土地から採掘された、アメジストに熱を加えたもの
  • スモーキークォーツに熱を加えたもの

上記のものが多いです。

天然のシトリンで宝石にできる様な個体は稀少な為、滅多に出会えない様です…。

しかし、加熱処理してできたシトリンもシトリンです。

その宝石が持つ効果が、アメジストやスモーキークォーツのものになる訳ではありません。

天然でないものでもシトリンの効果やパワーを期待できます。

ただ、合成水晶や酸化鉄を加工したものはシトリンとは言えません。

その点だけ注意しましょう。

歴史

シトリンが宝飾品として重宝される様になったのは、ヘレニズム時代(紀元前323年〜紀元前30年)のギリシャが始まりです。

当時の人々は、鉱物は特別な意味があるものだと思っていたそうです。

シトリンは、幸運をもたらす石と呼ばれ、繁栄や魔除けの効果を期待されてきました。

日本でも、平安時代から存在していたそうです。

また、1800年代には、すでに有名だったトパーズに似ている事から、イギリスの貴族に大流行しました。

様々なニュアンスの黄色を楽しめる宝石なので、貴族が夢中になるのも納得です。

その事から、今でも昔使われた「シトリン・トパーズ」という名称で販売されている事があります。

石言葉

宝石には、それぞれ石言葉があります。

宝石の特性に合った「象徴的な意味」が石言葉となります。

太陽の様な輝きを持つシトリンは、明るく前向きなイメージがありそうですね。

実際のシトリンの石言葉をみてみましょう。

  • 繁栄
  • 成功
  • 幸福
  • 希望
  • 友愛

やはり、ポジティブな意味合いのワードばかりですね。

確かに、見ているだけで明るい気持ちになってくる様な魅力を感じます。

いろいろな石言葉を持つシトリンですが、特に「富」を象徴している事で有名です。

金運アップや商売繁盛の強力なパワーを持っています。

シトリンの効果と意味

シトリンがどんな効果や意味をもっているのか、気になりますよね?

パワーを秘めた宝石なので、身につけていると様々ないい効果を得られます。

  • 希望、勇気、自信が湧いて来る
  • 人との調和を生み出す
  • 金運や財運アップ
  • 商売繁盛
  • 心や身体に溜まった不要なものを取り除く
  • ポジティブに過ごせる
  • 悩みを克服する知恵を与える

最近、思考がネガティブになってきたなと思う方もいるかもしれません。

そんな時は、ぜひシトリンのパワーを借りてみましょう。

また、色々効果はありますが、シトリン特有の美しい黄色は黄金を意味するとされ、お金関係の運を高めてくれる力が強いです。

ただ、あまりにもお金への執着心を持ちながら、シトリンを持っていても上手くいきません。

水晶はもともと「純粋・無垢」を象徴する宝石です。

その仲間であるシトリンですから、欲望に飲まれてしまうと効果が発揮されません。

「みんなを笑顔にするために、商売が上手くいくといいな」と言う様な、目的を忘れない事が大切です。

自分だけでなく、周りの家族や大切な人の幸せも一緒に願いましょう。

それさえ気をつければ、こころ強いサポートをしてくれるでしょう。

効果を維持する方法

パワーストーンはずっと身につけていると、ネガティブなエネルギーが溜まって、十分なパワーが発揮されなくなります。

シトリンも例外ではありません。

効果が弱まってきたかなと少し気になったら、ぜひ浄化してみてください。

オススメの浄化の方法は4種類です。

  1. ホワイトセージの煙にかざす
  2. 水晶クラスターの上に置く
  3. 流水にゆっくりさらして、自然乾燥させる
  4. 満月の日に月光浴させる

シトリンは太陽と相性がいいですが、長時間日光をあててしまうと色が褪せてしまう可能性があります。

その為、太陽浄化はあまりオススメできません。

浄化のときだけでなく、保存場所も日光が当たらない場所を選ぶと良いでしょう。

また、宝石によってオススメの浄化方法も違ってくるので、あくまでシトリンで試してみてくださいね。

シトリンは誕生石でもあるの?

シトリンは11月の誕生石の1つです。

誕生石って各月に1つじゃないの?と、思いますよね。

11月に2つも誕生石があるのは、先ほど紹介したシトリンの歴史にあります。

イエロートパーズと非常に似ているため、昔は見分ける事が難しかった背景が。

自分が生まれた月の宝石を身につけると、よりパワーが得られるとも言われています。

誕生日におねだりしたり、自分へのご褒美として購入するのもいいですね!

ピアス・ネックレス・リングも◎シトリンを身につけよう!

透明感に溢れ、温かみのあるカラーのシトリン。

貴族達をも魅了してきた宝石ならではの、華やかさが魅力です。

黄色って使いずらそうと思う方もいるかもしれませんが、大丈夫です。

シトリンは黄色の中にも様々な色味があるので、パーティーからシックなスタイルにも合います。

男性の場合はパワーストーンで作るブレスレットの中に、シトリンを入れるのもオススメです。

お守りとして持ち歩くのもいいですね!

また、宝石の中では価格も安めです。

いつものコーディネートのワンポイントとして、活躍すること間違いなし!

ピアスやネックレスにリングなど、素敵なジュエリーを見つけてシトリンを身につけましょう!

まとめ

今回は、宝石のシトリンについてご紹介しました。

  • 金運アップや商売繁盛の効果がある
  • 比較的安価で購入できる

11月生まれの方や、金運をあげたい方、ポジティブになりたい方にぴったりな宝石です。

シトリンを使用したジュエリーも沢山販売されているので、きっとお気に入りのものが見つかるはず…。

お洒落をしながら運気も上げれちゃうなんて、一石二鳥ですね!

贈り物としてもオススメなので、ぜひチェックしてみてください。

リーチングハピネスオラクルカード