ドリーミングキャットタロット
宝くじ

宝くじ高額当選する買い方は?時期や場所 実際の高額当選者がやっていること

宝くじは1等に当選すると数千万円から数億円になり、人生を変えてしまうかもしれない。一獲千金のチャンスがあるくじですよね。

ただ、闇雲に買ってみるのもいいですが、すこしでも当選確率を上げたいものです…。

そこで、この記事ではどの様な買い方をすれば高額当選をする確率をあげられるか?というのを調べてみました。

宝くじを買うこと以外にお金がかからないもが多いので、ぜひ試してみてください!

本記事の信頼性

運営者情報:まねこ

夢と希望が実現するかもしれない宝くじ。当たる確率は低いとわかっていても、どうせなら少しでも確率を上げたいですよね。今回はそんな方に向けて宝くじの高額当選の方法についての記事を書いてみました。

宝くじの買い方① : いつ買うか?

まずは、宝くじを買う時期はいつがいいのか?というのを調べてみました。

すぐに思いつくのは六曜の「大安」など、暦注を元にしたもの

宝くじを長く買っている人には、おなじみですね。そのほかにもいろいろあるので見ていきましょう!

大安

大安は六曜の1。六曜は鎌倉時代に中国から日本に伝来し、江戸時代に流行したと言われています。

それぞれの日の呼び方があります。

  • 先勝
  • 友引
  • 先負
  • 仏滅
  • 大安
  • 赤口

以上の6つを周期的に繰り返しています。

大安は全ての物事に良いとされる吉日

結婚式などの日取りも大安にする人が多いのではないでしょうか?

単純に考えて6日に1回ほどあるので、他の吉日と重なることも多いんですよね。

カレンダーなどにも大安の日は表記されていることが多いので、宝くじを買う日が「大安」なのかをチェックしておくといいですね。

寅の日

大安で紹介した六曜とは違い、「十干十二支」という十干(10個)と十二支(12個)を組み合わせて作る周期です。

時間や方位などで使われ、組み合わせは601周して最初に戻ります。(干支を5回繰り返して1周)

60個で1周というのにちょっとおかしいですよね。なぜなら、すべての組み合わせだと、「10×12120」のはず

十干十二支では、全ての組み合わせがあるわけではありません。

なので、存在しない組み合わせがあります。寅の日は干支なので、12日に1回は回ってきます。

干支で使われる「寅」は動物の「虎」が割り当てられています。

虎は体の色が黄色の模様なことから、金運を上げてくれる動物となります。

さらに、虎にまつわることわざとして「虎は千里往って千里還る」というものがあります。

意味はそのまま「虎は1日で千里往復する事が出来る」ことで、「勢いがいい」様の例えとして使われます。

金運が上がるというのと「虎は1日で千里往復する事が出来る」という意味で、「出て行ったお金が返ってくる」というふうに解釈される様です。

寅の日に宝くじを買うと、お金が帰ってくることが期待できそうですよね。

2週間に1回なので、大安と一緒になることもあります。同時になる日をチェックしておきたいですね!

巳の日

こちらも寅の日と同じく十二支で、12日に1回おとずれます。

十二支の巳に割り当てられている動物は「蛇」です。

蛇は七福神の「弁財天様」の使い、または化身として金運を上げてくれる動物とされています。

弁財天様の像を探すと「蛇」にあやかったものが数多く出てきます。

蛇が関係すると金運を上げてくれそうですよね。

また、大安とは一緒になりますが、十二支なので「寅の日」と組み合うことはありません。

己巳の日

こちらは十干十二支で、十干が「己」十二支が「巳」の日になります。

十干十二支が60日周期なので、およそ2ヶ月に1あることになりますね。

2つの漢字が似ているので、「巳己」などちょっと間違えないようにしましょう。

己巳の日は巳の日より、さらに金運をアップできる日とのことです。

ジャンボくじも2、3ヶ月に1回あるので、それに合わせて己巳の日に購入してみるといいかもしれませんね。

選日

暦注には前述した六曜や「月火水木金土日」の七曜、その他に十二直、二十八宿、九星、暦注下段などがあります。

これらに含まれない暦注のことを「選日」と言います。

ですが、日付は主に「十干十二支」の組み合わせから決まるものが多いとのこと。

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび/いちりゅうまんばいにち)

元々の「一粒万倍」は「一粒のもりをまけば万倍のもみになる」という意味。

わずかな事から多くのことを得るということになります。

まさに少額から大金を得られる宝くじを買うのに最適な日ですね。

天赦日(てんしゃび/てんしゃにち)

天赦日は天が赦(ゆる)す日と書きます。

1年に56回しかない吉日です。

こちらも「万事、吉とする日」物事を行うにはいい日とされています。

たとえ、仏滅や凶などの日が重なっても、吉日としての恩恵があります。

また、新しいことを始めるのは最適な日です。

 

周期で決まる暦注から、宝くじを買うのに良さそうな日をしらべてみました。

全てが重なるというのは難しいので、いずれかの日が重なった時を狙って宝くじを買ってみるとよさそうですよね!

宝くじの買い方② : どこで買うか?

宝くじを購入できる場所はたくさんあります。

現在は「インターネット」「ATM」「コンビニ」なんかでも購入することができますよね。

インターネットやATMから購入する場合は、口座への振込を自動で行ってくれるので、換金を忘れることもなくとても便利です。確実に当選金を受け取ることができます。

ですが、宝くじ売り場で買うという人もまだまだ多いですよね。

スクラッチなどは駅前なんかの小さな売り場で、つい買ってしまうなんて人もいるのではないでしょうか?

宝くじ売り場ではジャンボくじは発売されると、行列ができることありますよね。

売り場によっては高額当選の本数を発表していたりするので、それにあやかって遠方から購入しにくる人もたくさんいます。

そこで、「2019年」「2018年」に高額当選が出た売り場を一部、調べてみました。

高額当選があった売り場

2019年の高額当選があった売り場を見ていきましょう!

東京都中央区銀座
西銀座チャンスセンター : 12

愛知県名古屋
名駅前チャンスセンター : 3

 

福岡県宗像市
宗像サンリブチャンスセンター : 3

 

続けて2018年にさかのぼって、高額当選があった売り場を見ていきましょう!

京都府京都市
地下鉄京都チャンスセンター : 3

神奈川県横浜市
横浜ダイヤモンドチャンスセンター : 3

 

くわえて、風水では「西」の方角が金運を上げるのに良いとされています。

全国にたくさん宝くじ売り場はあるので、自分の行動できる範囲で西の売り場を探してみるのもオススメです!

高額当選者の宝くじの買い方

続いては実際の宝くじ当選者さんがどういう買い方をしていたのか?を見ていきましょう!

会社員のAさん

ロト62度も高額当選をされている方で、宝くじはジャンボくじも年5回買うぐらい好きなんだそうです。

宝くじ公式のYouTubeチャンネルで高額当選者にインタビューした動画が公開されていましたが、現在は削除されておりました。

宝くじ公式チャンネル – YouTube

Aさんの当選した時の買い方

動画で当選した時の買い方を話されています。2回当選しているので、1度目の買い方です。

1度目の当選した時の買い方

  • よく当たる売り場買う
  • 10回継続購入
  • 「ロト6」2が当選、約1200万円

よく当たる売り場はやはり効果がありそうですよね。

続いて2回目に当選した時の買い方も見てみましょう!

2度目の当選した時の買い方

  • いつもの数字でロト6を購入
  • 「5回継続」と間違えて「5口」
  • 2等が当選して約450×5口で約2250万円

ただでさえ、2等の高額当選なのに、ミスで間違えたことがより大きな幸運になりました。

少額でも購入口数が多ければ高額になるので、普段から何口か買うのもいいかもしれませんね。

Aさんの高額当選の秘訣

  • ロトは数字選びが大事!
  • 自分で決めたラッキー数字を継続して買うこと
  • Aさんは誕生日と結婚記念日にしている
  • ご利益のある神社で「銭洗い」をしてから購入している

数字選びのマイルールはとても参考になりますね。とにかく同じ番号で買っていくというのも重要そうです。

漁師のBさん夫婦

Bさん夫妻はかなり前から宝くじを買う習慣があり、数年前から友達5人と共同購入もしていたそうです。

Bさんもやはり習慣的に宝くじを買っているみたいですね。

こちらも宝くじ公式チャンネルにインタビュー動画があったのですが、現在は削除されてしまいました。

宝くじ公式チャンネル – YouTube

Bさんの当選した時の買い方

  • 有名な売り場で購入
  • 年末ジャンボを5人で3万円ずつ15万円ほど共同購入
  • この時はさらに別にジャンボミニ、ジャンボプチを30枚ずつ購入
  • ミニの5000万円が当選

Aさんの2回目の間違えて購入した結果当選したのと同じく、「この時だけ」追加購入しています。

ひょっとしたら、何かイレギュラーなことをするのも当たるコツなのかもしれません。

Bさんの当選の秘訣

  • 自分が当選すると思う方法を継続すること
  • Bさん夫妻は売り場にこだわった
  • ゲン担ぎとして、普段からいいことをする

続けることはやはり大事そうです。

普段からいいことをする」というのは意外とやっていない人も多いのではないでしょうか?

徳を積むという感じかもしれません。普段の行いも気をつけていきたいですよね。

上坂 元祐さん

上坂元祐さんはテレビなどにもよく出演されていた高額当選者で、何度も宝くじに当選しています。

当選額の総額はなんと“6億円”にもなるそうです。

何度も当選されているなら何かコツなどありそうですよね。

まずは過去にTV出演時に紹介されていた宝くじを買う時に気をつけていること3つを見てみましょう!

  • 方角は西
  • 購入額は1万円以内
  • 笑顔の販売員から買う

方角はやはり風水の観点から西の方を選ぶんだそうな。

購入額もそんなに高くしないというのはポイントかもしれません。

 

そのほかに雑誌の取材などで紹介されていたものも見てみましょう!

  • 現金を丁寧に扱う
  • 神様に選んでもらえるよう太陽を拝む
  • 2回、お墓まいりに行く
  • 金運アップアイテムを家に置く(金色の招き猫など)
  • あらゆる開運術を試す

何度も当選しているだけあって、気をつけている点も多いですね。

運をしっかりものにしようとしているのかもしれません。

実際の宝くじの買い方もみてみましょう!

普通くじの買い方

  • 連番10枚、バラ20

LOTOの買い方

  • 多くは買わない
  • その日の家を出た時間、偶然見かけた車のナンバーなどと自分の運命数を掛け合わせて購入する

Aさん、Bさん夫妻と同じく「継続して買うこと」や「開運できる行動」をするというのは大事みたいですね。

上坂さんは宝くじに関する著書も発売しているので、そちらを参考にしてみるのもいいかもしれません。

 

唱田 士始矢さん

唱田 士始矢さんはリストラされた直後にtotoBIG6億円に当選されました。方位学を独学で学んでいたとのこと。

当選後も株などで資産運用したり、カジノで儲かったりして、当選金額はまだ減っていないんだそうな。

何かしらコツがありそうですよね。

こちらも著書に『スゴ運。』があるので気になる方はチェックしてみましょう。

唱田 士始矢さんの当選時の買い方

  • リストラをされ悪い運気だったので北に行きリセット
  • 当時、金運を上げるのに良かった「西」の方角にある福岡で購入
  • 男性の運気は下に降りてくるため、ビジネスホテルの2階に泊まる
  • totoが最終日に買うと当たりやすい事から、ギリギリに購入

唱田 士始矢さんの高額当選の秘訣

  • 年に数回
  • 1回の購入額は3000円程
  • 金運が上がる方角で買う
  • 運気を上げる努力をする

やはり、ここでも開運の行動をとるというのが大事なんですね。

お金のかかる行動も少ないので、やれることはやってみるといいかもしれません。

 

有名占い師さんのオススメする宝くじの買い方

続いては、有名占い師さんのオススメする宝くじの買い方を調べてみました。

ゲッターズ飯田さん

2012年と古いブログ記事ですが、以下のように書かれています。

  • サラリーマンなど、普通の人には宝くじは当たらない
  • 不運な時に当たっている人がいて、調べると裏運気の時に当たっている
  • 裏運気とは自分の運気と反対に出る時期で普段は宝くじに当たらない人が、当たるようになる

「裏運気」かどうか?ポイントは以下になります。

裏運気かどうか? 3つのポイント

  1. 不運が重なる
  2. 自分の考えとは逆になりやすいく長所と短所が反対になる
  3. 過去に出会わなかったタイプの人に遭遇する時
    憧れの人、尊敬できる人に出会えた時

裏運気は9年か12年の周期でおとずれるそうです。

YouTubeの動画でも「裏運気」について解説されています。

また、ラッキーアイテムについても別のブログ記事で触れています。

  • ラッキーアイテムは直接的に効果があるわけではなく
    間接的に効果がある
  • 目に見えないことや数字に表れないことにも意味がある

YouTubeのチャンネルでもラッキーアイテムについておっしゃっています。

気持ちの持ち様などに使う程度で、開運の行動はあくまで「努力した時の最後の一押し」だと。

 

なかなか、簡単ではないようですね~。

でも、確かに前述した高額当選者の方々の条件に当てはまるような感じがします。

みなさん継続的に開運につながる行動をしているみたいですし、唱田さんに限ってはリストラされるという、かなり不運な時に宝くじが当たっています。

やはり、何かよくないことが起こった時に宝くじを買ってみるのはいいかもしれないですね。

島田秀平さん

ご自身のYouTubeチャンネルで宝くじに当たる確率が上がる方法を紹介しています。

手相、高額当選者の習慣、パワースポットを紹介されています。

手相 ① :「金運線」

薬指の下の縦線が金運線で、「はっきり」「長く」あると金運がいいとされている線です。

日本人の平均は感情線ぐらいまでとのこと。

何本かあると、「浪費家線」として、お金は入ってくるけど出て行ってしまう線とされています。

縦線がたくさんある人は使いすぎない様に気をつけましょう!

手相 ② : 「スター線」

薬指の下の部分にできる米印の様なマーク。

大金が「とてつもない幸運が訪れる予兆」とされていて、宝くじの高額当選者に多い線なんだそうです。

線のある人はぜひ宝くじを買ってみましょう。

線のない人はある人に頼んで代わりに買ってもらうのもいいとのことです。

宝くじ高額当選者の習慣

  • 前日に肉を食べ、お酒を断つ
  • 午前中に買う
  • 宝くじを買う前に売り場の周りや、そこまでの道を掃除をする
  • 縁起の良いお金で宝くじを買う
  • バラ10枚、連番10枚で買う

「肉を食べ、お酒を断つ」という食べ物に関する開運行動は、ここまで出てきていないですね。こちらも簡単なので試していきたいところ。

「バラ10枚、連番10枚で買う」とあるように、少額で継続的に買うことはやはり必須条件みたいですね。

パワースポット

続けて紹介されていたパワースポットになります。

新大久保
皆中稲荷神社

賭け事にご利益がある神社で、名前から「皆んなが的中」するとして人気になっています。

新大久保が近い方は宝くじを買う前にぜひ訪れてみましょう!

 

京都府
御金神社

ここで販売されている「福財布」に宝くじを入れておくと当たりやすくなるとされているみたいです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?運気などの観点から高額当選率が上がりそうな方法を調べてみました。

最後に簡単にまとめてみましょう!

  • 暦注から、当たりやすい日をチェックしておく
  • 継続して買う
  • なるべく西の有名売り場に行ってみる
  • 運気アップの行動をしっかりと心がける
  • 「裏運気」を意識する
  • 「スター線」を意識する

継続的に買うことと、良い行いをすることがいろいろなところで言われていますよね。

とにかくたくさん買ったり、やたらめったら開運行動をするよりも、粘り強く普段の行いから変えていくというのが、1番の高額当選の近道なのかもしれません。

まずは買わなければ宝くじは当たらないので、ひとまず参考に宝くじを買ってみましょう!

 

リーチングハピネスオラクルカード