自己改革・改変

成功者の共通点は?習慣や考え方から学ぶ!

次へ
成功している人って、自分とは何が違うのかな?
成功者特有の考え方や特徴があれば教えてください!
参考にしたいです!

本記事の内容

成功者にはいろいろな面でたくさんの共通点があると言えます。

習慣や考え方などがその一部ですが、そんな共通点を参考にすることで、夢の実現に一歩近づけるかもしれません。

今回は、そんな成功者ならではの特徴などを紹介していきます。あなたにも取り入れられるポイントがあるかもしれませんよ!

本記事の信頼性

運営者情報:まねこ
この記事を監修している私まねこは、常に成功したいと思い続け、運気アップグッズのパワーを信じて真面目に生活してきました。たったそれだけなのに生活が一変し、多くの収入を得ることができるラッキーを獲得できるまでになったのです。

次へ

成功者とは?

〘名〙 目的を達成した人。多くは、事業などに成功して地位や富を得た人をいう。
引用元:成功者とは – コトバンク

「成功者」という言葉を聞いた時に、どのような人を思い浮かべるでしょうか。何をもって成功とするか、ということを考えれば、「成功者」というイメージは人それぞれであると言えるでしょう。

経済的・社会的な成功を収めた人が「成功者」と捉えられるのが一般的なような気もしますが、芸術や音楽・スポーツなどの分野で活躍した人、特定の専門分野で権威のある人なども「成功者」であると言えるのではないでしょうか。

端から見る「成功者」としての概念はいろいろだと言えますが、一個人としては自分の夢を叶えて幸せな生活を送れることが、成功者だと思える基準なのかもしれません。

成功者の特徴は?共通点はある?

「成功者」と呼ばれる人達には特徴や共通点があります。もちろん元々の性格などもあるとは思いますが、どのような信念をもって生きているのでしょうか。ここでは、成功者の特徴・共通点について見ていきましょう。

明確な目標がある

成功者には確固たる目標があり、そのためには何をすればよいかをしっかりと見据えて行動しています。

目の前の目標を一つずつクリアしていくことで、達成感を得、それをエネルギーにしながら少しずつ前に向かって進んでいくのです。

高い目標でも低い目標でも構いません。高ければ中間目標を定める、低ければさらなる目標を積み立てていくなど、自分自身に合った目標設定をすればよいのです。

目標があることのメリットの一部を紹介します。

  • 進むべき方向を読める
  • 時間を有意義に使える
  • 達成感を得られる
  • 気持ちが前向きになる

目標を持つことは、成功に繋がるさまざまなメリットがありますね。無駄な時間やエネルギーを使わなくて済みそうなところも、成功の近道なのかもしれません。

行動が早い

目標設定ができると、たくさんのやるべきことが見えてきます。人によっては1日24時間では足りないと思うことも多くなるでしょう。そんな時に、行動が素早い人は忙しいながらも黙々とやるべきことをこなしていくはず。

成功者に近づくために目標をクリアしていくには、時間が必要なのです。やるべきことを先延ばしにせず、即とりかかる習慣を日常生活の中で身につけていきましょう。

  • 時間を有意義に使える
  • 集中力が上がる
  • 心に余裕を持てる

やるべきことは先にやってしまう習慣が付けくと、以上のような効果をもたらし、しっかりとしたスケジュール管理ができるようになります。逆に、いつもギリギリの生活をしていると、遅刻や失念などにも繋がり、成功者とは程遠くなってしまいます。

「メールの返信」や「書類の整理」など、身近なことから即行動する習慣を身につけていくのもよいでしょう。

挑戦する姿勢を持っている

人生の中で何かに挑戦することは、何回あるでしょうか。成功するためには、一般人であれば人生で何回かしか経験することのない挑戦の回数を増やさなければいけません

目標を設定し、目標を達成するためには幾度もの挑戦をしている成功者。強い好奇心とチャレンジ精神が必要であると言えますね。

女性成功者の特徴・共通点は?

成功することに男性も女性も関係ありませんが、先に説明した成功者の特徴・共通点プラス女性ならではの特徴はあるのでしょうか。

聞き上手である

経営者や管理職などとして成功している女性には、聞き上手な女性が多いという特徴が見られます。

自分の話を一方的に押し出すことはせず、相手に話してもらう流れで会話を進めていくため、「きちんと話を聞いてくれた」という相手の満足感にも繋がります

「傾聴」という手法を取ることで相手のモチベーションを引き出せ、信頼も得られやすいと言えるでしょう。この点に関しては、男性よりも女性に上手な人が多い印象です。

会話力が高い

すごく「おしゃべり」であるということとは少し違いますが、女性成功者には会話の引き出しが多く、明るい印象の方が多くいらっしゃいます。

知識が多く、その持っている知識をいろいろな事柄と関連付けて話を組み立てられるため、頭の回転が速いとも言えるでしょう。このことが、成功者に特徴的な「行動が早い」ということにも繋がっているのかもしれませんね。

このような特徴を持つ人の話はとても面白く、分野も幅広いため、交友関係も築きやすく人脈も広がりやすいと言えます。

さり気ない気遣いができる

男性でも気遣いのできる人はたくさんいますが、「さり気なさ」で言えば女性のほうが優位であるような印象です。

相対する人に不利益を与えないような言動がサラリとできるということは、後々感謝され、部下や上司、関係者の人たちからの信頼に繋がり、成功者へ近づく一歩となるのではないでしょうか。

成功者がしている習慣とは?

生活習慣などは人によってさまざまですが、成功者に特徴的な行動習慣などはあるのでしょうか。ここでは、成功者の習慣について見ていきたいと思います。

本を読む

特定の分野に限らず、さまざまなジャンルの本をよく読んでいます。本を読むということで、語彙が増えたり想像力を鍛えたりできます。

また、体験談や小説を読むことで疑似体験に繋がり、知識や経験を得られる感覚を感じられるという点でも効果的であると言えるでしょう。

本を読む時間がないという人も多いと思いますが、改めて読書の時間を作るというよりは、通勤時間や空き時間を利用しながら、本を開く習慣をつけることから始めるのもよさそうですね。

睡眠をしっかりとる

睡眠不足は、集中力を欠き良いパフォーマンスを妨げます。厚生労働省の健康情報サイトである「e-ヘルスネット」によると、睡眠不足による日中の眠気は作業能率や注意力の低下などを招き、ミスの危険性を増大させるそう(※)。

最近では、精神面だけではなく身体を疾患から予防するためにも、質の良い睡眠は必要だと言われています。

しっかり睡眠をとり、日々良いパフォーマンスを心掛けることも成功者としては必要なことであると言えるかもしれませんね。

参考文献)
(※)厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイトe-ヘルスネット
https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/heart/k-01-001.html

適度な休養をとる

睡眠と同様、適度に休養することも心身に良い影響をもたらします。すべきことに集中するだけではなく、プライベートでの時間を大切にし、リラックスする時間を作ることでリフレッシュできます。

集中力を維持するためにも、決まった時間ごとに休憩をはさみ、効率よく作業することで優れたパフォーマンスを発揮できると言えるでしょう。

また、成功者は趣味を楽しむために、オン・オフの切り替えを上手に行える人が多い印象です。

メモをとる

成功者には、「メモをとる」ことが習慣化している人も少なくありません。「メモをとる」という行為には、以下のような効果があります。

  • 備忘録としての効果
  • 情報から気づきを生み出す効果
  • アイデアを生み出す効果

忘れてはいけない事柄以外にも、得た情報やそこから生み出された感想・気づきなどをこまめにメモします。

これらのメモを改めて見直したときに、思わぬアイデアやひらめきが生まれることも!「メモをとる~見直す」を繰り返すことで、日常的に仕事に活用しています。

成功者の考え方

成功者の思考の糧となっているものには、どのようなものがあるのでしょうか。ことわざに例えて紹介しましょう。

失敗は成功の基

成功者は、成功するために失敗はつきものだということを重々承知しています。一度のチャレンジで成功することなど、なかなかありません。

とはいえ、分かってはいても失敗ダメージからしばらく立ち直れないことも…。そこでポイントとなってくるのが、思考を切り替え、新たに挑戦する姿勢を立て直せるかどうか。

目標に向かって進むために、落ち込む期間は最低限にして、次のチャレンジに向けて「失敗は成功の基」と思えるようになることが、成功への第一歩となるのです。

継続は力なり

成功者は、中途半端では絶対に満足しません。一時的に成功したかのように見えることもその先を見据え、「まだまだ」だと思えば自分が成功したと感じるところまで続けようとします。

日々の変化が感じられないほど些細なことを、コツコツと継続するのは簡単なことではありませんが、この積み重ねが大切であることを知っているのです。

今の状況に満足せず、「継続は力なり」でコツコツ取り組める人が成功を掴めると言えるでしょう。

思う念力岩をも通す

基本的に成功者は、自分が挑戦することは「できる」と信じて疑いません。「できない」と思ったら失敗する、「できる」と思ったら成功するという信念のもと、かなりのポジティブ思考で突き進みます。

さらにこの考え方を周囲にもしっかりと伝えられるため、協力も得られやすく、成功する確率グンと高くなると言えるのではないでしょうか。

成功者は孤独?


成功者の多くは、たくさんの人と関りを持ち、その人たちとともに自分の信念を共有し、時には牽引しながら物事に取り組んでいる人も少なくありません。

成功するための確固たる目標に向かって、自分の信念を貫き通すことは、時として周りに高圧的な印象を与えてしまい、「孤独」を感じる場面に出くわしてしまうことも多いでしょう。

しかし、明確な目標がある人は自分の信念を貫く覚悟があるため、この「孤独感」に負けてしまうことなく前に進めるのです。

成功者は、人に流されず「一匹狼」になることを恐れない、信念と覚悟を持った人であると言えるでしょう。

覚えておきたい成功者の名言3選

自分の信念を貫き、成功を収めた人たちから語られた名言を紹介しましょう。

①『努力は必ず報われる。もし報われない努力があるのならば、それはまだ努力と呼べない』

元プロ野球選手で史上3人目の三冠王達成者でもあり、福岡ソフトバンクホークス株式会社取締役会長を務める王貞治氏の言葉です。

「努力は必ず報われる。もっともっと努力せよ!」という応援メッセージ的な名言ですね。

②『10回新しいことを始めれば9回は失敗する』

人気のカジュアルウェアブランド「ユニクロ」や「GU」を展開する、株式会社ファーストリテイリングの代表取締役会長兼社長である柳井正氏の言葉です。

言い方を変えれば「10回挑戦すれば9回の成功の基が得られる」と捉えることもできますね。失敗しない人に成功は掴めません

③『今日できることを、明日に残すな』

弁護士としても活躍していた、アメリカ第16代大統領であるエイブラハム・リンカーン。

成功者の共通点でもある「行動の早さ」に通じる名言を残しています。成功者となるためには、今日できることは先延ばしにせずに、早めにこなしていくことが大切です。

成功者から学ぼう

 成功者とは、ゆるぎない信念を持ち、失敗を恐れずチャレンジしてきた人たちであると言えるでしょう。成功を収めることは並大抵のことではないのは確かですが、成功した人たちの共通点や考え方を参考に、良い習慣を身につけ、あなたにとっての成功を手に入れられるよう、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

次へ