金運アップ基礎知識

龍神様のご利益で運勢アップ!【Dr.コパや松下幸之助も信仰】

次へ
龍神ってどんな神様?
龍神の形の雲は縁起がいいって本当?
龍神のご利益や、祀っている神社も知りたい!

本記事の内容

「最近何だか上手くいかない」「何かいまひとつ足りない気がする……」といった悩みを抱えてはいませんか?

それは、気の流れが悪い方向に向かっている証拠かもしれません。
気の流れが悪くなると運勢が下がり、あなたに訪れるはずだった幸運も遠ざかって行ってしまいます。

それを防ぐために、ここは「龍神様」の力を借りてみませんか?

この記事では、龍神について紹介していきます。

龍神は運気の流れを作ってくれる神様です。

龍神を祀っている神社や、龍神からのメッセージとも言われる「龍雲」についても紹介しますから、龍神の背に乗るイメージで良い気の流れを掴んでみましょう!

本記事の信頼性

運営者情報:まねこ

この記事を監修しているまねこと申します。
私は、若いころから金運に恵まれませんでした。
仕事を頑張っても、なかなかお金が溜まらない日々……。
しかし、そんな日々が金運アップグッズを信じたおかげで徐々に変わっていきました。
ついに、今では月収100万以上に!
毎日、自由で気楽な生活を送っています。

次へ

龍神様はどんな神様?【Dr.コパ・松下幸之助も信仰】

龍神様は自然界を守る神様

龍神は、風水発祥の地である中国で「幸運のシンボル」とされている神様です。

龍神は雨や風、雲などの自然をつかさどっており、自然界のバランスを保つ大切な役割を果たしているとされています。

また、多くの神様は信仰のある土地や、祀られている神社から動くことができませんが、龍神は地球上を自由に動き回ることができます。
そうして、地球全体の均衡を保ってくれているのです。

そもそも龍の信仰は中国が発祥とされており、現在では東南アジアを中心に、インド、ベトナムなどでも龍の信仰が根付いています。
また、西洋のドラゴンにも大きな影響を与えたとされているのです。

日本でも、芸術品のモチーフになっていたり食器や小物のデザインにあしらわれていたりと、龍はさまざまな場面で見かけることがあります。
『千と千尋の神隠し』のハクや、『ドラゴンボール』の神龍(シェンロン)も龍神をモチーフにしたキャラクターですね。

さて、そんな龍神様にはどんなご利益があるのでしょうか?

【色別】龍神様のご利益とは?

実は龍神は地球上にたくさんいて、その姿もそれぞれに違います。
そのため、種類によってご利益も異なっているのです。

今回は龍神の色別にご利益をまとめてみました。参考にしてみてください。

青龍全体運アップ、開運効果
赤龍勝負運アップ
金龍仕事運アップ、家庭円満
黒龍健康運
白龍金運、結婚運(玉の輿運)アップ

龍神を信仰する有名人

有名人の中にも龍神を信仰する人は多くいます。

例えば、風水でおなじみのDr.コパさん。

龍神には金運を引き寄せる強い力があるとして、自身のブログで言及しています。

Dr.コパさんは、お父様の代から龍神との縁が強く、ブログでも龍神に関する記事が多くあるようです。
また、『Dr.コパの龍を呼ぶ風水』(マキノ出版)など、龍神に関する書籍も発表されています。

他にも、パナソニックの創業者で「経営の神様」としても有名な松下幸之助さんも、龍神を信仰していました。

彼が一代で大会社を築き上げることができたのは、龍神のパワーのおかげもあるかもしれませんね。
今でもパナソニックの工場には、たくさんの龍神が祀られているのだとか。

「龍神がつく」運がいい人の特徴4選

突然ですが、「龍神がつく」というワードを聞いたことはあるでしょうか?

「龍神がつく」というのは、龍神の加護を受けている状態のことを言います。
テレビなどでも紹介され、たいへんな幸運の持ち主であると話題になりました。

龍神がついた状態になると、何事も上手くいくようになったり、とても良いご縁に巡り合えたりと良いことづくめ!

ここからは、そんな「龍神がつきやすい」人の特徴をまとめていきます。
あなたはいくつ当てはまるでしょうか?

虹を見かけることが多い

を見ることができたら、何だかラッキーな気分になりますよね。

龍神は自然をつかさどる神様です。
レアな自然現象を見ることができたら、龍神のパワーを受け取れるチャンスかもしれません。

雨男・雨女

雨に降られる確率が高い人も、龍神がつきやすいとされています。
龍神は雨ごいの神としても信仰されてきたからです。

雨は運が悪いと思われがちですが、龍神に気に入られていると思えば気分も良くなってしまいますね。

「8」にゆかりがある

エンジェルナンバーで「」は豊かさを象徴する数字です。
風水においても末広がりで、とても縁起の良い数字とされています。

とくに8のゾロ目は良い気を持っていますから、見かけたら超ラッキーですね。

いつも前向き・ポジティブ

龍神は、心が清く向上心がある人が好きなようです。
そういった人は龍神の加護を受けやすくなります。

消極的になりやすい人は、意識的に気持ちを切り替えてみるのが良いでしょう。

龍神様が写った写真や絵には開運効果アリ!

インターネット上には、龍神が写り込んだ写真が数多く投稿されています。

龍神は本来実体のない神様
ですから、写真に写り込むときは、煙や雲、木や石の模様など、自然物を介して写り込みます。

もちろん、龍神を模した石像や、龍神を描いた絵などの写真もありますね。

こういった写真や絵には開運効果があるとされています。
これらは、龍神からのメッセージを受け取ることができたという証拠でもあるからです。

他人の撮影した写真でもある程度の効果はありますが、自分で撮影したもののほうが効果は絶大です。

龍神からのメッセージを見逃さないためにも、日ごろから空や地面、周りの様子に気を配りながら生活してみると良いでしょう。

龍神が写り込んだ写真の中でもとくに有名な「龍雲(龍神雲)」と呼ばれる雲については、後項で詳しくご紹介します。

【日本全国】龍神様をまつる有名な神社

龍神を祀っている神社は全国にたくさん存在します。
その多くは、商売繁盛縁結びを主なご利益としているようです。

ここからは、龍神をまつる神社の中から4つの神社をピックアップして紹介していきます。

【長野県】戸隠神社(とがくしじんじゃ)

長野県長野市にある戸隠神社は、その名の通り戸隠山のふもとにある神社です。

神社には5つのお社があり、そのうちの一つに、九頭龍大神(くずりゅうのおおかみ)と呼ばれる龍神を祀る九頭龍社があります。

そのご利益は大願成就。水の神、雨ごいの神としても古くから信仰されてきたようです。

【神奈川県】龍口明神社(りゅうこうみょうじんじゃ)

神奈川県鎌倉市にある龍口明神社は、主に玉依姫命(たまよりひめのみこと)五頭龍大神(ごずりゅうおおかみ)の二柱を祀る神社です。

全国の龍神たちを束ねているとされる玉依姫命は、縁結び安産成就子宝成就のご利益があります。

また、一つの身体に五つの頭といった姿の龍神である五頭龍大神は、大願成就交通安全国家安泰などのご利益があります。

【滋賀県】竹生島神社(ちくぶしまじんじゃ)

滋賀県長浜市にある竹生島神社は、日本最大の湖である琵琶湖に浮かぶ島のひとつに建てられた神社です。
一部では都久夫須麻神社(つくぶすまじんじゃ)とも呼ばれています。

竹生島神社では主に四柱の神様を祀っており、そのひとつが龍神です。

毎年6月14日には、龍神祭というお祭りがおこなわれ賑わいを見せています。
龍神祭は、人々の暮らしを支える琵琶湖の水に感謝の意を示し、琵琶湖に稚魚を戻す行事のようです。

また、龍神は拝殿の中でも琵琶湖に面した崖の上に祀られています。
突き出した崖の先端には鳥居があり、そこに願い事を書いた土器(かわらけ)を投げる「かわらけ投げ」を楽しむことができます。

投げた土器が鳥居の中をくぐれば、願いが叶うとされているようです。
一度試してみたいですね。

【兵庫県】二宮神社(にのみやじんじゃ)

兵庫県神戸市の街中にひっそりとたたずむ二宮神社には、白龍大神(はくりゅうおおかみ)を祀る椋白龍社があります。

大願成就財運向上商売繁盛厄病除けなどのご利益があるようです。

実はこの白龍大神を祀る経緯として、おもしろい言い伝えがあるのがこの二宮神社。

ある時、二宮神社の鬼門を守っていたとされる白い蛇が夢に現れたそうです。
夢の中で白蛇は「お社を建てて祀ってくれたら、龍になって人々の願いを叶えよう」と言いました。

白蛇の夢は多数の人が見たと証言し、また、神社内の木にも白蛇がいたとの声もあったそうです。
そのことから、二宮神社は白龍大神を祀るようになったのだとか。

今では水商売守護のご利益から、多くの飲食店関係者が訪れてお参りをされています。

 

今回紹介した神社以外にも、全国には本当にたくさんの龍神を祀る神社があります。

あなたの住む町の近くにもあるかもしれません。
一度調べてみてはいかがでしょうか?

【龍神様からのメッセージ】龍雲を見たら超ラッキー!

あなたは、龍神の形をした雲を見たことがありますか?

細長い形うろこのような模様が特徴的な雲を龍雲(龍神雲)と呼びます。

例えば、下記のような雲です。
何となく龍のような形に見えますよね。

【左を向いた龍の顔の形の雲】

【右を向いた龍の顔の形の雲】

【登り龍のような形の雲】

もし見ることができたなら、あなたに大きな幸運が巡ってきている証拠。
恋愛運アップ金運アップ勝負運アップなどが期待できます。

龍神に見守られている状態でもあるため、自分に自信をもってさまざまなことにチャレンジしてみましょう。

スマホの待ち受けにすると、さらなる運気アップが期待できます。

また、龍雲は龍神があなたに何かを伝えようとしているサインでもあります。
龍神が自然をつかさどる神様であることから、地震の予兆とする考え方もあるようですね。

三峰神社に突如あらわれた龍神様

最後に、今話題沸騰中の龍神様のトレンドを紹介します。

「龍神様が突然あらわれた!」とSNSで話題になったのが、埼玉県秩父市にある三峰神社です。

三峰神社は、日本武尊(やまとたけるのみこと)、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)、伊弉冉尊(いざなみのみこと)の三柱を祀ったのを起源とした神社です。現在はいくつかのお社が増設され、國常立尊(クニノトコタチノミコトや、大口真神(オオクチノマカミ)などの神様が祀られています。

そんな三峰神社に、龍神が姿を現しました。
場所は拝殿前の石畳の上。石畳の掃除をしていたとき偶然発見されたといいます。
下記がその写真です。
赤い目をした龍神の顔に見えますね。

この写真をスマホの待ち受けにすると、開運の効果があるそうです。
ぜひ試してみてください。

もともと、三峰神社は「龍脈」の上にある神社だったようです。
強い気が流れ込んでくる場所だったために、龍神も姿を現すことができたのかもしれませんね。

龍神の力が強い場所のことを「龍脈」や「龍穴」と呼びます。

Dr.コパさんの風水ではラッキーゾーンとも呼ばれ、ラッキーゾーンの上に建てられた家や、ラッキーゾーンの通る部屋は、風水的にも非常に良いとされています。

まとめ:龍神様の加護を受けて運気アップ!

いかがでしたか?
今回は龍神について紹介してきました。

龍神は、この広い自然界を見守ってくれている存在です。
もしかすると、わたしたちに一番身近な神様かもしれませんね。

龍神を信仰する気持ちを大切にしていれば、あなたもその加護を得られることでしょう。
運気アップのためにも、龍神を祀る神社に参拝するなど、行動を起こしてみてはいかがでしょうか?

次へ
RELATED POST