金運アップグッズ特集

【開運・金運アップ】効果のある開運グッズを知りたい!

開運グッズって効果ある?

お勧めの開運グッズを知りたい!

 

 

今回はこんな疑問にお答えします。

 

本記事の信頼性

運営者情報:まねこ

この記事を監修しているまねこは、これまで数々の金運アップグッズを信じて生活してきたところ、以前の生活とは一変。今では会社を勤務する日数は減らしたものの収入はアップし、安定した生活を送っています。

 

 

 

何だか最近うまくいかないことが多くて、自暴自棄になってしまうことってありますよね?

 

そんな人は、今の生活から早く脱却したいと考えているはずです。

 

また、これから今より幸せになりたい人勝負をかけたい人

 

生活に変化をさせたいとき、あなたはどんな行動を起こしますか?

 

 

そんなときに、近くの神社に行く人もいるかもしれません。

部屋を掃除する人もいるかもしれません。

何かお守りになるものを身につける人もいるかもしれません。

 

今回は、そんな運気を上げたいと考えている方に、気軽に取り入れられる開運・金運グッズをご紹介したいと思います。

 

 

 

お勧め開運・金運グッズ

 

八角ミラー

 

 

風水では、玄関が一番大事な場所と言われています。

それは、玄関から良い気を入れて、悪い気を跳ね返す必要があるからです。

そんな重要な玄関から悪い運気を入れないために、フィルターのような役割をしてくれるものが鏡です。

 

鏡は昔から現世と異世界とをつなぐ境界としての役割があると考えられており、魔除けや開運にも強い力を持つとされています。

鏡は基本的に運気を集めて邪気を跳ね返すことができる開運アイテムとして人気があり、形は丸いもの楕円形も良いのですが、八角形のものが最もお勧めです。

 

しかし、置く場所によっては良い運気まで跳ね返してしまうため、注意が必要です。

開運に最適な場所としては、外から玄関に入って右手側

金運に最適な場所としては、左手側に飾るのが良いです。

高さは、鏡に映した時に、頭のてっぺんまでキレイに映るような位置にして下さい。

 

ちなみに、四角いものは角があるので、縁を切ると言われているため、避けた方が良いです。

ただ、角が丸くなっているものもありますので、選ぶならその方が良いでしょう。

 

鏡は常に清潔に保ち、汚れ(曇り)が出ないようにすることが大切です。

 

 

 

 

金色の招き猫

 

 

古くから開運や商売繁盛の縁起物として愛されてきた招き猫。

その由来は、「夜でも目が見える」、「ネズミを捕まえてくれる」などの理由からきていると言われています。

 

ちなみに、挙げている手が右手ならば雄猫で金運を招き左手ならば雌猫で人を招き、千客万来・商売繁盛を意味しています。

また、招き猫は三毛猫をモチーフにしたものが一般的ですが、今ではさまざまなカラーリングの招き猫があり、色によって意味合いが異なるそうです。

 

  • 白・・・福を招く
  • 金・・・金運を招く
  • 桃色・・・良縁を招く
  • 黒猫・・・厄除け
  • 赤猫・・・病除け

縁起が悪いと嫌がる方が多い黒猫も、かつては「黒猫を飼うと結核が治る」という言い伝えや、「恋煩いにも効果がある」と言われていたことから、黒猫は幸運をもたらす縁起のよい動物と考えている国もたくさんあります。

 

ちなみに、両手を挙げている招き猫は、「お手上げ」の意味を連想させるとしてあまり開運には良くないと言う方もいるようです。

 

 

 

亀の置物

 

亀のモチーフやグッズは、長寿や幸運、金運アップにつながるとして古くから愛されてきたアイテムです。

日本や中国でも昔話などでよく登場するほか、「鶴は千年、亀は万年」という言葉でも知られているように、健康運アップが期待できるほか、亀の置物などを玄関や寝室、リビングなどに置くことで金運アップ運気が好転するといわれ人気があります。

結婚式などのおめでたい行事にも欠かせない縁起物でもあります。

 

 

 

サンキャッチャー

 

 

サンキャッチャーは、スワロフスキー社製のクリスタルガラスで、窓辺に飾ると虹色の光が部屋に差し込む風水グッズとしても人気のアイテムです。

光が集まることから、幸運を招くことができるといいます。

ぶら下げるタイプや置くタイプのものもあり、見ているだけでもステキですが、その光はあなたの部屋に良い気を呼び込み開運の飾り物になってくれるはずです。

 

窓辺はもちろんデスクまわりや、玄関などさまざまな場所で使用でき、洒落なインテリアとしてもお勧めです。

なるべく光が差す場所に飾るのが良いでしょう。

 

 

 

ナギの木

 

 

観葉植物は風水でも開運のインテリアとして扱われています。

幸運を呼ぶといえば四つ葉のクローバーが有名ですが、その他でも「ナギ」は、古来神事に使われた木ということで、神様の宿る木と言われています。

 

そもそも「ナギ」という木の名前は、海の平穏の状態を表していることから、厄除けの役割をしてくれると言われているのです。

また葉脈(葉の養分が通じるところ)が縦方向のみにあり、横方向にちぎりにくいということから、夫婦円満縁結びのお守りとしても使われています。

もちろん、縁は恋人だけでなく仕事上のパートナーも含まれますので、商売繁盛にも期待できるアイテムです。

 

大きな鉢のものから、机の上でも置けるようなミニサイズのものもあるので、玄関やオフィスにひとつ置いてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

炭というとバーベキューやキャンプなどで火をつけるときくらいの役割としてしか思い浮かべない方が多いかもしれませんが、炭は消臭効果もあり冷蔵庫やトイレに置いたり、最近はインテリアグッズとしても人気が高まっています。

湿度が高いときには湿気を吸収し、逆に湿度が低いときには、その湿気を吐き出し室内の環境を整えてくれることから、悪い気(邪気)も吸収してくれるといわれています。

 

風水でも清潔にしていないと悪い気がたまりやすいトイレはもちろん、寝室やリビングなどに置けば、部屋の空気はもちろん、悪い気の浄化も期待できます。

また、風水的な効果をもっと期待するならば、きちんと和紙に包んだりカゴなどに入れたりしておくようにすることが大切です。

 

湿気や臭い、悪い気を吸収した炭は、天日干しすればまた元に戻りますので何度も繰り返し使えるのもいいですね。

 

 

 

 

赤いもの

 

 

受験の日や就職試験の日など、ここ一番という時に赤いものを身に付けるということを聞いたことがあるのではないでしょうか。

赤は、勝負運仕事運もアップする色といわれており、身につけることで「きちんと実力が発揮できる」といわれているのです。

ここぞという場面では赤い色のものは力強い味方になってくれます。

 

昔から赤は「おめでたい色」とされており、魔除けの意味もあります。

神社ではよく赤い色が使われていますよね。

赤い色をみるだけで、もしくは、身に付けるだけで体温が上がるとも言われます。

洋服で赤いものを着るのは恥ずかしいという方でも、下着やハンカチなど、見えない部分に身につけるのもお勧めです。

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

開運・金運アップグッズというと何だか信じがたいという方も、風水の要素などもあり、意外と日常生活に取り入れやすいものも多かったのではないでしょうか。

今はネット販売などでも開運・金運グッズは多く取り扱っています。それだけ、興味をもって探している人が多いことがわかります。

生活を変えたいと考えているとき、ご自身のお気に入りのものを見つけて、気軽に取り入れやすいものから是非試してみて下さい。

 

ビビッドオーラバースカード
RELATED POST