金運アップグッズ特集

お金がザクザク貯まる、財布の開運色【ゲッターズ飯田推薦】

お金がなかなか貯まらなくて、せっかく財布を新調するなら、運気が上がってお金もたくさん入ってくる財布はないのかな?

このことに悩んでいる人は多いと思います。この記事では少しでも悩みを解決できるためのお手伝いができれば幸いです。

 

本記事の内容

お金に悩んでいる理由はさまざまで、貯めているつもりでもお金があまり入ってこなかったりとか、貯めてもすぐに使ってしまい貯められなかったりそんな悩みを解決する手段の一つとして、風水というものがあります。

風水とは、自分自身の身だしなみや身の回りの環境をしっかり正すことで、 良い運気を呼び込みます。運気はもともと決まっているものではなく、努力次第で変えることができるのです。

今回は、金運と密接にかかわってくる財布に焦点を当て、その色についてくわしく解説していこうと思います。

 

本記事の信頼性

運営者情報:まねこ
この記事を監修している私まねこは、金運アップグッズに希望を持ちながら生活をしていたところ、今では週に1日も会社に出社せず月収100万円以上の収入を得ることができるラッキーを獲得できるまでになったのです。

 

風水にとっての財布の色

風水では色と運気は切っても切れない縁があり、例えば金運を上げたい場合、適した色のものを身に着けたり、周りに置くと金運を呼び込むことができるといわれています。

ただし、自分の好きな色を身につけないとモチベーションも下がるとは思いますが、運気も落ちてしまいます。選ぶときは自身の好きな色の中から、目的に合った財布を選びましょう。

 

財布の色の意味

財布はお金の出入りする場所なので、風水上でもお金を生み出す力があるといわれています。この力に色が持っているさまざまな運気を引き寄せる力を合わせることにより、お金に直結した運気を上げられるのです。

金運に関して財布は大事な場所なので、財布を雑に扱うと金運は上がりません、綺麗に保つようにしましょう。
また、風水上の財布の寿命が約3年といわれており、それを過ぎるお金を生み出す力がなくなります、それまでには変えることが望ましいです。

 

お金が貯まる財布の色完全解説

黄色

黄色は特に今年最強の色で、すべての良い運気を引き寄せ、最大限に色の持つ力を発揮することができます。2020年は金(ごん)の年といわれており、黄色や金色の力が強い年になります。
金運がアップする色ですが同時にお金が出ていく色とされているので、選ぶなら淡い黄色や白の入った黄色がよいでしょう。少し色合いが優しくなることで、お金が出ていくことを防ぎ、お金が入りやすくなります。

 

ピンク

ピンクは、総合的に運を上げるとされており、その中でも特に恋愛によって金運アップが狙える色といわれています。どういうことかといいますと、恋愛によって出会った相手からプレゼントやお金を貰えたりする機会が増え間接的に金運が上がります。
ピンクは金色と相性が良く、財布のちょっとしたポイントに入れることで、効果が倍増し運気アップを狙えます。恋愛を積極的に楽しんで、金運も上げたい人にお勧めの色です。

 

黒色

黒は今の運勢を固定し、財産を守るといわれています。今順調に財を築けている人にいい色で、お金の消費を抑え安定した貯蓄を行えることで、今の財産をキープすることができるでしょう。色合いも落ち着きと高級感があるのでまさしく仕事ができる人の色です。

 

緑色

緑色は、大きくお金が増えるような派手な特徴はありませんが、地道に努力し続けるとお金は増えて、すべての運気も確実に伸びていきます。一生懸命すればするほど、コツコツ増えていくので、にお金を増やしたい人にお勧めです。

 

ゴールド・シルバー

ゴールドは金運が上昇し財を築くことができる色で今年はとくにお勧めの色です。お金の入りが良くなるので、遊びに使えるお金が増えて人生楽しく過ごせそうです。また金運をもっとも発揮できる色とされていますが、運気にばらつきがあるので、入ったからといってドカッと使うのはあまり良くありません。

シルバーも金運が上昇し、お金が入ってくる色です。ただしゴールドみたいに派手に入ってくるのではなく、仕事が上手くいったことにより増えたり、出世することで増えるような間接的に金運が上がります。ただしシルバーも支出が増える傾向があるので、お金の管理はしっかりしましょう。

 

白色

白色は、悪運をリセットする力があり、貯金する努力をしているのに全然貯まらない人や今からお金を貯めようと思っている人にお勧めの色です。今までの悪運を断ち切り良い運気の流れに変えていき、金運も上昇するでしょう。

 

オレンジ

オレンジは黄色の特徴と赤の特徴を併せ持った色で黄色の金運上昇の効果がありますが、もう一つの力のお金の支出が増える効果と赤色が持つ、浪費癖もあるのでそこには注意が必要です。ただし、お金をしっかり管理できると良い運気を呼び込めるので、日ごろから堅実にお金を貯めることができる人にはとくにお勧めしたい色になります。

 

紫色

紫色は昔から高貴な色として有名ですが、特徴としては周りの人間関係を良好にして仕事運を上昇させます。直接的な働きはしませんが間接的に金運アップを望め、出世や起業したい人にはお勧めの色で、自身の目標に向かって努力し続けていると報われて、財を築き高い地位を得られるでしょう。

 

灰色

灰色は、黒の特徴と白色の特徴を持った色です。黒の力で財を守り、白の力で金運上昇と悪運をリセットします。お金を一気にたくさん引き寄せる効果はありませんが、徐々に増えるのでお金をコツコツ貯めたい人にお勧めの色になります。

 

茶色

茶色は、運気の安定化を図り、金運も上昇するのでお金を貯めるには最適な色です。さらに仕事運・恋愛運・健康運とすべて上がるので、安定して暮らしを送りたい人にお勧めです。茶色は男性に人気があり、健康運を上げてくれるので父の日に送るプレゼントとしても良いでしょう。また、お金の浪費を抑える効果もあるので、お金使いの荒い人にもお勧めしたい色になります。

 

真紅

真紅は、赤とは違い金運の安定化を図る効果があり、赤色系が好きな人は真紅を選ぶことをお勧めします。見た目も落ち着いた印象を与え、スマートで高貴な雰囲気を漂わせます。お金は地道に貯まり、判断力と決断力が高まる効果があるので仕事でも大いに発揮することでしょう。

 

水色

水色は青色の特徴のお金を流す特徴がありますが、白色の特徴の浄化作用で青の特徴を和らげて、金運を呼び込みお金を貯めることができます。水色を選ぶ際はできるだけ、白色の強い色を選ぶことで、金運アップをさらに狙うことができます。

 

実際に開運財布を使った人の声

https://twitter.com/ace_1_ABC/status/1160461317964099585

これはほんの一部ですが、実際に効果のあった人も多くいます。財布を大切に扱うことと、運気を呼び込むことの大切さがわかりますね。

ゲッターズ飯田に学ぶ金持ちの財布の色

ゲッターズ飯田さんによると、財布の色は濃い黒か緑が良い、ということです。

一見すると金色のような財布が金運アップを招くと思いがちですが、
実際にお金持ちが使っている財布は濃い色ばかりとのこと…。

芸能人のような成功者は、派手すぎる色味より無難な財布で自己のイメージを構築しているのかもしれません。

風水的に好ましくない色

赤色

赤色は、お金の出入りが激しくなり財布には向かない色です。無駄遣いが増えお金が貯まらないでしょう。

 

青色

青色は、お金を流す色といわれており、財布には適さない色です。青系が好きな人は、薄い青色や白が入った水色を選ぶとよいでしょう。

 

 

まとめ

ここまで見ていただきありがとうございました。
財布は選ぶ色によってさまざまな効果があることがわかったと思います。ですが、最初に言ったとおり自分の好きな色でないと運気は上がりません。

自身の目的に合った好きな色の財布を選び、気分と運気を上げて人生を豊かなものにしましょう!