運気アップ風水・占い特集

悪い運気を断ち切る方法。今すぐ出来る改善法とは。

最近、人間関係が上手くいってないと思ったら、仕事でも失敗ばかり。しまいには恋愛もプライベートもなんだか最近ついていないことばかり・・・

悪いことって気が付いたら続いていることがありますよね。

 

その悪い運気が続く原因は、もしかしたらあなたの生活習慣や考え方に影響し、それらを改善することによって断ち切ることができるかも?

なぜなら、あなたがどんな人と接しどんな考えでどんな過ごし方をするのか、選択するのはあなた自身です。あなたの行動ひとつで悪い運気を断ち切り、良い運気を取り込むことができる可能性はたくさんあります。

今回、そんな悪い運気をもたらすと言われている原因や日常生活で運気をアップさせるための対策について詳しくまとめてみました。

自分自身、生活環境、職場などですぐに取り入れられる内容となっていますので、ぜひ参考にして見て下さい。

 

 

本記事の信頼性

運営者情報

この記事を監修している私まねこは、どん底時代にある占い師と出会い、その時いただいた助言を信じ、守り続けたことで生活が一変しました。今では働かなくてもお金が入ってくるようになり、自由で裕福な人生を謳歌しています。

悪いことばかり起こる人の特徴

身なりや生活する場所が乱れている

 

風水では、毎日過ごす自分の身なりや生活する場所、環境がとても大切であると言われています。

人の立場になって考えてみればわかりますが、清潔感がなく髪型もメイクも服装もだらしがない人に、「話しかけたい」「仕事を頼みたい」などと思わないですよね?「幸が薄そう」なんて言葉もありますが、目に入ってくる情報でだいたいの人の印象が決まってしまうからです。

また、「部屋の汚さは気持ちの表れ」とよく言いますが、実はその逆で、部屋や職場のデスクなど、長時間過ごす場所を汚くしていると、そこで生活している人の運気を下げてしまいます。

自分自身と部屋や会社のデスクなど、身の周りの環境が他の人からみたらどんな風に見えるのか、見直してみましょう。

 

 

悪い情報でネガティブ思考になりやすい

 

運気は思考にも大きく関わってくるので、悪い情報で気分がかなり左右される人は、あまり悪い情報ばかりを取り込むと良い運気まで逃げてしまいます。

悪いことがあったとき、落ち込むことも多いと思いますが、出来事をずっと引きずってしまってはいませんか?

「私がああしなければ、こうしなければ・・・」「どうせ私なんか・・・」とネガティブに考えてしまう気持ちが悪い運気が停滞する原因に。

朝のニュースは生活する上で必要な情報収集として欠かすことができないと思いますが、耳をふさぎたくなるような悪いニュース、悲しいニュースを聞いて、気持ちがすぐにネガティブになってしまう人は、あまり悪い情報は取り入れない方が良い場合もあります。

 

 

自分に悪い影響を与える人と無理に付き合う

 

よく人の悪口を言う人や、愚痴をよく言う人は自分自身の運気も下げるだけではなく、周りの人にも悪い気をもたらします

気持ちの良い話じゃないと思いながらも、無理に付き合って、無理に笑顔をつくっていませんか?

悪い人間関係は悪い運気しか運びません。適度に距離を置き、自分自身のポジティブで明るい思考を保ちましょう。

 

 

悪い運気を断ち切る方法

ここまでで、悪い運気をもたらす原因として、本人の身なりや思考、生活環境が大きく関わっており、それらを整えることで運気アップすることがわかってきました。

ここからは、具体的な改善方法をみていきましょう。

 

服装やメイクは明るい色を取り入れ、変化させること

 

人を寄せ付けるかどうかは、本人が身だしなみに気を付けているかどうかで大きく変化します。

ファッションもいくらダークカラーが好きでも、いつも暗い色の洋服ばかり身にまとっていることは、運気を下げる原因になるとも言われます。明るい色も取り入れて毎日雰囲気を変えていくことで良い運気を運びこみます。

忙しいとメイクもいつも同じようになりがちですが、アイシャドーやリップの色など、たまには色みを変化させることも大切です。

「いつも同じ」よりも日々外見を変化させて楽しむことが、良い運気をもらたすようです。清潔感を保ち、人から好感をもたれるように身だしなみを心がけましょう。

 

 

身の周りの整理整頓をする

 

風水では、「捨てる」「片づける」「掃除する」が運気をアップさせるためにとても重要とされています。

仕事のデスクを整理・整頓したり、部屋をきれいに保つことで、自分が生活する環境に良い運気がめぐってくるのです。

特に、風水で一番重要視されているのは玄関です。使っていない靴や傘、棚の上などゴチャゴチャさせてはいないでしょうか?玄関マットは清潔を保っていますか?

玄関が物で溢れていると、せっかくの良い運気の入り口がふさがってしまうので、特にきれいにしておくことをお勧めします。

 

鏡や光るものをくすませていると、それも運気を下げる原因に。鏡は手垢や水垢がたまりやすいので、こまめに磨くのがお勧め。また、携帯電話やメガネ、目薬やリップクリームなど、普段持ち歩いているものがベタベタしていることがないように、掃除することも大切です。

また、部屋に置いているぬいぐるみやバッグに着けているマスコットはありますか?

人形は持ち主などの人の情念が移りやすいため、汚れたままにしておくと徐々に運気が停滞したり、悪い運が連鎖する原因になることもありますので、定期的にお手入れしてあげましょう。

 

 

目標や計画を持って行動する

 

良い運気をもたらす人の行動として、目標や計画をもつということがあります。

気持ちが明るくポジティブな人は、小さな目標や計画であっても、それが達成されたときに小さな喜びを感じられる人が多いようです。そういった気持ちが、湧き出る幸福オーラとなり、周りの人にも伝わるのです。

良い気をもった人は同じように良い気をもった人を寄せ付けます。仕事や趣味においても1日1日を大切にして楽しむことで自然と良い人間関係や結果がついてくると言えます。

 

 

自己投資をする

 

自己投資といってもお金を使うことだけではなく、本や教材を読んだり、セミナーなどに通って勉強したり、資格を取得するなど、自分のスキルを磨く「時間」を使うことも同様です。

自分の引き出しを増やしておくことで、良い仕事やチャンスが訪れたときに受け入れることができるのです。

金運においても、よく「お金は使った方が入ってくる」なんていう言葉も耳にしますが、お金を守ることだけを考えていても増えることはないですよね。

良い運気をキャッチするには、自己投資をして新しい風を吹かせることも重要です。

 

人に親切にする

 

「人に親切にされない」「好かれない」などと塞ぎこんでいても何も変わりません。

自分なら人にどうしてほしいか、どんな言葉をかけてほしいかを考えて、人のために尽くすこと困っている人に力を貸すことはあなたに幸運をもたらします。

人に良いことをした分、結果的に自分に返ってくるということです。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?悪い運気を断ち切り、良い運気をもたらす方法としては、自分自身の身だしなみや考え方、生活環境を見直すことで改善できることがたくさんありそうですね。

風水などの考え方からもわかるように、良い気を入れ込むためには、良い環境を整える必要があります。ネガティブ思考で何も行動しないこと、つまり密閉した環境には、何も生まれず悪い空気がよどんでしまうのです。生活する環境や自分自身の心を締め切りにせず、「悪いものは捨て、良い空気を常に入れ変えていく」こういった考え方が、幸運への近道と言えます。

もし「悪い運気が続いて困っている」という人がいたら、できることから始めてみてはいかがでしょうか?