運気アップ風水・占い特集

運命を変える!赤い財布の風水パワーとは?

次へ
赤い財布を持つと金運が下がるって本当?
赤は風水で縁起の良い色って聞いたけど……赤い財布の本当の効果について知りたい!
赤の財布を持つときの注意点も教えて!

本記事の内容

可愛らしいものから大人っぽいもの、かっこいいものまで、老若男女問わず人気のある「赤い財布」

使いたいと思う人も多い反面、「お金がたまらない」「縁起が悪い」などの迷信から避けてしまう人もいます。ですが、その迷信は本当でしょうか?

今回は、あなたの運気に大きな影響を与える、赤い財布の本当の効果について紹介していきます。

赤い財布の購入を検討しているあなたは必見です!

 

本記事の信頼性

運営者情報:まねこ

この記事を監修しているまねこは、昔から金運に恵まれない人生を送ってきました。仕事を頑張ってもなかなかお金も溜まらず辛い思いをしていたとき、金運アップグッズを信じていろいろ試してみたところ……その効果が出て今は月収100万以上に!悩みもなく気楽な毎日を送っています。

次へ

男性人気も抜群の「赤い財布」の意味とは?

赤色は老若男女に人気のある色です。
毎日使う財布を大好きな赤色にしたいと思う人も多いでしょう。
実際、有名高級ブランドのルイ・ヴィトンやグッチ、シャネルからも、さまざまなデザインの赤い財布が発売されています。

ただ、赤色が「赤字」を連想させることから、「赤い財布を使うとお金がたまらない」などという迷信も広まっているようです。
そう聞くと赤のイメージは悪くなってしまいますよね。

ですが、そもそも「赤字」という言葉は、簿記会計の世界で支出が収入を上回った際に赤色で記載する慣習からきています。
帳簿上で黒色との差別化をはかり、数字を目立たせるという役割を持っています。

つまり、赤という色自体に悪い意味があるわけではないので、過剰に気にする必要はないでしょう。

どうしても気になる人は、内側の生地だけが赤色の財布や、赤色の模様やデザインが入った財布を選ぶのがおすすめです。

赤い財布は風水アイテムとして効果絶大!

風水において赤色は「太陽」「火」を象徴するとされており、私たちに活力を与えてくれる色です。落ち込んでネガティブになってしまったときには、前向きな気持ちを取り戻すのにも役立つでしょう。

また、赤色は色の持つパワー自体が強いため、あらゆる開運にも効果が期待できます。

さらに、体の近くにあるものは、その効果を直接的に受けやすいとされています。近くにある時間が長ければ長いほど、その人の全体運に影響していくのです。財布は毎日持ち歩くものですよね。赤い財布も、財布に直接関係する金運だけでなく、他の運勢にも大きく作用していくことでしょう。

恋愛運アップ

赤色は、恋愛運をアップしたいときによく用いられる基本の色です。

縁結びを象徴する「運命の赤い糸」も、しっかりと赤色ですよね。
特に、小物に取り入れると効果が上がるとされています。まさに財布にはうってつけ!

想い人がいる人良い縁を迎え入れたい人はぜひとも試してみたいカラーです。

仕事運・勝負運アップ

赤色は勝負事でも大いに活躍する色です。

赤色を見ると、アドレナリンが大量に分泌されることが科学的にも明らかになっています。
アドレナリンは身体を興奮させ、集中力を高めたり、瞬発力を上げたりするなど、さまざまなパフォーマンスを向上させる効果があります。

試験やプレゼンなど大一番の勝負時には、かばんの中の赤い財布があなたを鼓舞し、成功へ導いてくれるでしょう。

健康運アップ

赤色には、災難や病から身を守ってくれる効果もあります。

長寿のお祝いで赤いちゃんちゃんこをプレゼントするのはこのためで、健康に長生きしてほしいという意味が込められています。

財布は貴重品でもあるため、持ち歩くことが多いアイテムです。
肌身離さず持ち歩いていれば、あなたの身を守るお守りの役割も果たしてくれるかもしれませんね。

開運効果

赤色は、新しい気を迎え入れる色ともいわれています。

悪い気が溜まってきたと感じたら、赤色で開運効果を狙ってみましょう。

赤色が明るくポジティブな気持ちにさせてくれ、全体的な運気が上昇するチャンスを手に入れることができます。

赤い財布で金運アップを狙うには?

赤色にはお金の流れを活性化させ、気を迎え入れる効果があります。ですから、日常的に赤い財布を使うだけで金運アップ効果が期待できます。

金銭的に余裕があることを「懐があたたかい」といいますよね。
赤い財布が持つ火のパワーは、その言葉通りあなたの懐をあたためてくれることでしょう。

ここではとくに、金運アップにおすすめの財布の選び方を紹介します。

「財布のかたち」は長財布を選ぶと吉

赤い財布での金運アップを目指す場合は、二つ折りの財布より、お札がすっぽり入る長財布を選ぶのがおすすめです。

というのも、お札の保管状態金運に影響を及ぼすことがあるからです。

二つ折りの財布では、どうしてもお札を折れ曲がった状態で保管することになります。
この状態ではお札がリラックスできず、すぐに逃げ出してしまうといわれています。
つまり出費がかさんでしまう可能性が高まるのです。

逆に、長財布には十分なスペースがあり、お札を折り曲げることなく保管することができます。
居心地の良い場所にはお札も居座ってくれ、さらに外からもお札が入ってきやすくなるでしょう。

「財布の色味」は自分の状態に合わせて選ぶと吉

赤色は赤色でも、いろいろな赤色がありますよね。
実は、赤色の色味によっても効果が変わってくるのです。

風水では、色が鮮やかであればあるほど、その効果も強くなるという考えが一般的です。

ですから、金運を大幅アップさせたい人はビビットな明るい赤色の財布を選ぶと良いでしょう。

と言っても、鮮やかなものだけが良いというわけではありません
このあとの項目でも詳しく紹介しますが、明るい赤色は持ち主を活動的にさせる反面、パワーが強すぎるという欠点もあるからです。
明るい赤色を選ぶときには注意が必要です。

逆に、暗い赤色でも金運アップの効果は十分に期待できます。
とくに真紅は風水的にも非常におすすめの色です。

また、暗い赤色には持ち主のストレスを緩和するような効果もありますから、自分の性格心の状態に合わせて色味を選ぶようにすると良いでしょう。

さらに、財布は赤色一色でなくても大丈夫です。
裏地が赤色の生地の財布や、デザインの一部に赤色が用いられている財布もいいですね。

風水から見る赤い財布の注意点

ここまで、赤い財布の良い効果をメインに紹介してきましたが、赤い財布を選ぶときに注意してほしいことがあります。

いずれも意識さえしていれば怖くないので、赤い財布を持つ際には参考にしてみてください。

強大な「火」のパワーに注意

赤色には「太陽」や「火」という意味があると紹介してきました。

しかし、太陽の力が強く日照りが続けば干ばつが起き、火の力が強く燃え上がってしまえば火事になります。
それらが自然界で持つパワーが強大であるのと同様に、赤色は色の中でも非常に強いパワーを持つ色なのです。

とくに鮮やかな赤色には注意が必要です。

持ち主の運気が赤色のパワーに圧倒されてしまい、逆に運気ダウンの原因になってしまうことがあるからです。

赤色のパワーが強すぎて運気が下がってきたと感じたら、一度赤い財布から距離を置いたり、赤色の効果を打ち消す青色のアイテムを一緒に持ったりしてください。そうすることで運気の安定をはかることができます。

また、赤色のパワーが弱まることでも運気がダウンすることがあります。
長く使って赤色があせてしまった財布はすぐに買い替えて、新しい運気を迎えるようにしましょう。

購買意欲アップに注意

先述のとおり、赤色を見るとアドレナリンが大量に分泌されます。
アドレナリンには興奮作用があり、人間の欲求を刺激する効果があります。

物を買いたくなる購買意欲も例外ではありません。

購買意欲が上がってしまうと、無駄な出費が増えてしまいます。
買い物をするときはあくまで理性的に、必要なものだけを買うように心がけましょう。

同時に赤色には、人間を警戒させる効果もあります。

信号機の「止まれ」が赤色なのは、見た人を警戒モードにさせ、集中力を高めるためです。
購買意欲アップの効果とは相反する効果ですが、この「止まれ」の効果に意識を向ければ、衝動買いを抑えることができるかもしれません。

赤い財布は縁起が良い!

そもそも、赤という色は昔から縁起が良いとされてきた色でもあります。

先ほども紹介した長寿のお祝いに贈るちゃんちゃんこをはじめとして、お正月には紅白の飾り、受賞式にはレッドカーペット。また、お祝い事の食卓にも赤飯や鯛が登場しますよね。

このように、赤色はお祝い事おめでたい行事で真っ先に使われる色なのです。

さらに、赤色には厄除けの効果もあるとされています。

神社の鳥居に赤色(朱色)が多いのも、災難や悪霊が神社に入ってこないようにするためと言われています。

神様の力を高めることができるという側面もあり、神聖な色でもありますから、日々の生活に取り入れて損はないでしょう。

まとめ:赤い財布で開運&活力アップ!

いかがでしたか?
今回は赤い財布について紹介してきました。

赤い財布を持つことで、あらゆる運気に作用する開運効果が期待できます。
きっとあなたの運命も変化させてくれることでしょう。

落ち込み気味のあなたにも、新しい運気を呼び寄せ良い変化をもたらしてくれること間違いなしです。

ただ、赤色の火のパワーが大きくなりすぎて、良い運気まで燃やしてしまわないように注意しましょうね。

次へ
RELATED POST