運気アップ風水・占い特集

【drコパ推薦】知らなきゃ損!風水のカーテン選びで絶対守るべきポイント3選

次へ
部屋のカーテンを買い替えたいけど何色を選べばいいの?
風水の効果は、場所や方角によっても違うと聞いたけど……。
私の部屋にぴったりなカーテンの選び方を教えてほしい!

本記事の内容

色、模様、素材、デザイン……とさまざまな種類があるカーテン。

家具屋さんでずらりと並ぶカーテンを見ると、種類が多すぎて何を選べばいいのか迷ってしまいますよね。
部屋のレイアウトに合うかどうかも気になるところです。

ところで、カーテンには運気をコントロールできる力があると知っていますか?

もちろん、好きな色や素材、デザインを選ぶのもいいのですが、お部屋や窓に合わせて正しくカーテンを選べば、あなたの運気もアップすること間違いなし!

この記事では、風水から見るカーテンの選び方について紹介していきます。

本記事の信頼性

運営者情報:まねこ

こんにちは。まねこと申します。
この記事を監修している私は、昔から金運に恵まれませんでした。
なかなかお金も溜まらない日々の中、私は金運アップグッズを信じていろいろなことを試してきました。
なんとその結果、今は月収100万以上を稼ぐまでに!毎日会社に行くこともなく、自由で気楽な生活を送ることができています。

次へ

カーテンの風水効果とは?

風水において、カーテンは部屋の中での存在感が大きく、その分とても大きな効果を生むアイテムとされています。

さらに、先述したとおり、カーテンをうまく活用することで、運気をコントロールすることができるのです。

そもそも運気の根源である「気」は、私たちが生活する空間を漂っています。
カーテンの開閉をすることで、その「気」をコントロールすることができるというわけです。

また、風水におけるカーテンには、基本的に3つの役割があります。

1つ目は、外からの邪気を部屋に入れないこと
カーテンを取り付けていない窓からは、外からの気がいくらでも入り込んできます。
その中には運気を下げるような悪い気も含まれています。なので、カーテンを用いて邪気の侵入を防ぐことが大切なのです。

2つ目は、日光や外の空気を部屋に取り込み、気を循環させること
邪気を入れたくないからと言って、ずっと部屋を閉め切った状態にするのもよくありません。
締め切った暗い部屋には陰の気が溜まりやすく、むしろ邪気を寄せ付けやすくなってしまうのです。
一日に一回はカーテンを開けて、部屋の中の気を循環させるようにしましょう。

さらに、カーテンは窓に取り付けるものだけではありません。
空間を区切る目的で部屋の中に取り付けられるカーテンには、部屋の気を整える役割があります。
これが3つ目の役割です。それぞれの生活空間を区切ることで、部屋の気をバランスよく調和させることができるのです。

このように、カーテンは風水において重要な役割を持っています。
次の項目からは、その具体的な選び方を紹介していきます。
ポイントを押さえて、最高のカーテンと運気を手に入れましょう!

【①カラーで選ぶ】カーテンの色で変わる風水の効果一覧

まず1つ目のポイントは、カーテンの「色」です。

自分の部屋のカーテンですから、どうせなら好きな色を選びたいですよね。

ここからは、あなたの好きなカラーにどんな効果があるのかを紹介していきます。

自分が得たい効果に合わせて選ぶのも良いでしょう。参考にしてみてください。

赤・ピンク系

赤やピンク系の色には、恋愛運アップの効果が期待できます。

ただ、原色に近いビビットな赤は避けたほうが無難でしょう。
赤には厄除けの効果もありますが、赤のパワーが強すぎると、逆に運気を下げてしまう可能性があるからです。

ビビットな赤でも、差し色や模様に使われているぶんには問題ありませんので、そういった物を選ぶようにしましょう。

青・水色系

青や水色などの爽やかな色は、仕事運・勉強運アップに効果があります。

青には脳を冷静にし、集中力を高める効果があるからです。勉強部屋や仕事部屋に取り入れてみるといいでしょう。

ただ、青系統の色は陰の気を溜めやすい色ともされているので、日光が取り入れられるように薄い生地のものを選ぶのが吉です。

緑・グリーン系

ナチュラルなグリーン系の色は、健康運をアップしたい人におすすめです。

グリーン系の色は目にも優しく、リラックスできる効果がありますので、リビングや寝室のカーテンとしておすすめです。

黄・クリーム・ゴールド系

元気の出る黄色や、高級感のあるゴールドは金運アップの効果を狙うことができます。

全面が金色のカーテンはなかなかないかもしれませんので、ゴールドは差し色や、タッセルなどのカーテンまわりの小物に使用すると良いでしょう。

オレンジ

フレッシュなオレンジ色は、縁結び子宝運がアップします。

また、暖色系の色は陽の気を呼び込みやすいとされています。
窓が小さく、自然光が入りにくい部屋は暗くなりがちですから、オレンジのような明るい色を取り入れるのがおすすめです。
そうすることで、部屋全体の気の流れも整えることができるでしょう。

白・アイボリー

すっきりと清潔感のある白は、厄除け効果が非常に高い色です。
さらに、気の流れをリセットする効果もあります。

運気が下がってきていると感じたら、白系統のカーテンを取り入れて、悪い気をリセット&シャットアウトしてしまいましょう。

ただ、汚れてしまった場合はすぐに洗濯するようにしてください。
部屋の中の汚れは、悪い気を呼び寄せるポイントになってしまうからです。
白色を選ぶ場合は、常に清潔にしておくことを心がけましょう。

黒・グレー

落ち着いたかっこよさのある黒は、実は金運アップの効果が期待できます。

黒には出費を抑える効果があるからです。
お金の流れをよくするゴールドと非常に相性が良いため、黒いカーテンには、差し色にゴールドを選ぶと良いでしょう。

また、グレーには精神を落ち着かせてくれる効果があり、心のバランスを整えてくれます。
グレーのカーテンを取り入れれば、リラックスできる空間となるでしょう。

ただ、あまり濃いグレーを選ぶと、陰の気を溜めてしまうことがあります。
グレーを選ぶ際には、明度が高いライトグレーを選ぶ方が良いでしょう。

【②場所で選ぶ】寝室のカーテンは風水効果バツグン!?


2つ目のポイントは、カーテンをかける「場所」

家の中の場所によっても、最適なカーテンの選び方が存在します。
その部屋にぴったりのカーテンは良い気の流れを生み、あなたの運気も上昇させてくれるでしょう。

「寝室」のカーテンの選び方

寝室のカーテンは、落ち着いた色味厚手のカーテンが良いでしょう。
家の中でも寝室は、人の動きが少ないため気の流れが穏やかな場所です。
そのぶん、気が溜まりやすい傾向にあります。適度にカーテンを開けて、陰の気を溜め込みすぎないようにしましょう。

同じ理由で、寝室に遮光カーテンを用いるのはNGです。
自然光が入らない部屋は、風水上良くないとされていますので気をつけましょう。

また、ベッドカバーとの相性も気にしておいた方が良いです。
ベッドが暗い色なら、カーテンは明るめの色。ベッドが無地なら、カーテンは柄の入ったもの。といったように、調和を大切にしてください。
そうすることで、寝室の気の調和も保たれるでしょう。

「リビング」のカーテンの選び方

リビングには、明るくカジュアルなカラーのカーテンがおすすめです。
一日の中でも長い時間を過ごすリビングは、リラックスできる空間であることが良いとされています。

ナチュラルなライトグリーンや、あたたかなオレンジはとくにおすすめです。
程よく自然光を取り入れられるので、薄手のレースカーテンを選ぶと良いでしょう。

リビングの窓は大きい家が多いので、大きめの柄が入ったデザインとも相性抜群です。

「キッチン」のカーテンの選び方


汚れが溜まりやすいキッチンには、こまめに拭き掃除ができるアルミブラインドウッドブラインドが最適です。

風水において、部屋に汚れが溜まっている状態は非常に良くないものとされています。
キッチンは油汚れをはじめとして汚れが溜まりやすいため、意識して汚れを取り除くようにしてください。

また、キッチンでは火を使用するため、耐火性に優れたカーテンを選ぶようにしましょう。

「お風呂場・トイレ」のカーテンの選び方

湿気が溜まりやすいお風呂場やトイレには、窓のサイズに合わせたシェードカーテンロールスクリーンが適しています。

シェードカーテンや、ロールスクリーンは通常のカーテンとは違い、上下に開閉するタイプのカーテンです。
カーテンレールがない小さな窓にも取り付けやすく、非常に優秀なカーテンといえます。

色は、やわらかい印象のピンクやクリームなどの暖色、またはグリーンや白などのナチュラルカラーを選びましょう。
各種パステルカラーも良いですね。水場に溜まりやすいとされる陰の気を、明るい色が取り払ってくれるでしょう。

【③方角で選ぶ】窓の方角に合わせたカーテン選びが運気を決める!


ポイントの3つ目は、窓のある「方角」です。

風水において「方角」はそれぞれ意味を持っています。
例えば北東は古くから「鬼門」と呼ばれ、鬼が入ってくる方角、つまり邪気が出入りしやすい方角とされています。
ですから、北東には邪気を払う効果が高いアイテムや、浄化の作用がある色を選ぶのが一般的です。

逆に、黒や青などの色は北東に置くにはNGです。
入ってきた邪気をため込んでしまうことに繋がるからです。

このように、方角によってぴったりな色やデザイン、素材などを知っておけば、カーテン選びでも間違えることはないでしょう。

北向きの窓にぴったりなカーテンは、淡い暖色の厚手のドレープカーテンです。

風水において北は、静かで暗い冬の意味を持つ方角とされています。
部屋が冷えすぎないようにするためにも、厚手のカーテンを選ぶと良いでしょう。

また、黒や青系統の寒色は陰の気が強くなりすぎてしまうので避けてください。
さらに、も北との相性が悪いため、避けるのが無難です。

東向きの窓にぴったりなカーテンは、はっきりとしたビビットカラーを取り入れた薄手のレースカーテンです。

東は太陽が昇ることから、風水においても前向きなパワーをつかさどる方角とされています。
朝一番に自然光を取り込むためにも、カーテンは薄手のものを取りつけましょう。

とくに、ビビットカラーを用いた柄のあるカーテンは、活力アップにも効果があるのでおすすめです。

西

西向きの窓にぴったりなカーテンは、華やかな黄色やゴールドを用いた遮光カーテンです。

西は、金運や出世運に関連の深い方角です。
より効果を高めるためにも、黄色やゴールドを取り入れると良いでしょう。
逆に、赤や紫などの色は西との相性が悪いです。選ばないようにしましょう。

遮光カーテンを選ぶのは、西日をシャットダウンするためです。
西日は自然光の中でもパワーが強く、部屋の気のバランスを崩してしまう恐れがあります。
ですから、夕方には西側のカーテンは閉めておくことが大切なのです。

南向きの窓にぴったりなカーテンは、ブラウンやグリーンなどのナチュラルカラーのカーテンです。

南は、才能や成功などを象徴する方角とされています。
また、明るくギラギラとした夏の意味を持つ方角でもあります。

ナチュラルなものとの相性が良いため、花柄やリーフ柄のもの、また、木材でできたウッドブラインドもおすすめです。

さらに、光物との相性も良いとされています。
差し色やカーテン小物にシルバーを取り入れるのも良いですね。

まとめ:あなたの部屋のカーテンにも風水を取り入れよう!

いがかでしたか?
ここまで、3つのポイントからカーテンの選び方を紹介してきました。
あなたのお部屋にぴったりなカーテンは見つかったでしょうか?

相性の良いカーテンで上手に気の流れをコントロールすることができれば、あなたの運気もぐんぐんアップしていくことでしょう。

とはいえ、すべての条件に合致するカーテンを見つけることは、案外難しいかもしれません。
風水は気にしすぎると逆効果になることもあるので、気楽に考えて、あなただけの素敵なカーテンを見つけてみてください。

風水に関しては他の記事にもまとめていますので、是非参考にしてみてくださいね

風水で金運アップするには何が重要?方角·財布·掃除など金運の気を引き寄せる条件を紹介!風水と金運を含む様々な運気は密接な関係にあります。風水で運気をアップさせる方法は挙げればきりがありませんが、ここではその中でも特に重要なものをピックアップしていきます。実際に金運アップに直結するものばかりなので是非参考にしてください。...
次へ