ドリーミングキャットタロット
パワーストーン

【最強】パワーストーン ヘマタイトとは?

 

パワーストーンに興味あるけど、どんな効果があるのかなぁ?自分に合ったものを見つけたいけど、一体どれがいいんだろう?

 

本記事の内容

いろんな種類のあるパワーストーンですが、その効果や自分に合った物ってわからないですよね?

今回は、たくさん種類のあるパワーストーンの中から「これがあれば間違いない!」というパワーストーン「ヘマタイト」をご紹介します。

ヘマタイトとはどういうパワーストーンなのか、その効果や管理方法など、詳しく見ていきましょう。

本記事の信頼性
運営者情報:まねこ
この記事を監修しているまねこです。元々正社員で働いていましたが、幸せを手に入れる為に金運アップや開運に効果的なグッズを探し回りました。その結果、今では正社員のお給料を余裕で超えるくらいの収入を得られるようになったのです。このサイトでは、その中でも効果の高かった開運グッズなどをご紹介しています。

そもそもヘマタイトとは?


ヘマタイトとは鉄鉱石の一種で、鉄分を豊富に含む石なので、血行を促進する健康の石として知られており、和名を「赤鉄鉱(せきてっこう)」と言います。

紀元前900年のアッシリア帝国では、魔除けの効果がある石と崇められており、宝石として親しまれていました。

また、古代エジプトでは悪霊を追い払うエネルギーを持った石とされ、身を守る護符として重宝されていた歴史や、古代ローマでは軍神マルスの守護石として、止血効果も高いと信じられており、戦場に赴く兵士を勝利に導くお守りとしても用いられていた歴史があります。

ヘマタイトは現代でも魔除けの石としてよく知られており、その主成分から血液循環を良くし、持久力を助ける働きも期待されているパワーストーンです。

原産国はアメリカ、イギリス、イタリア、インド、中国など複数あり、艶やかで、黒く力強い輝きを放つ見た目から、別名「黒ダイヤ」とも呼ばれています。

ヘマタイトの意味とは?


ヘマタイトは、石を研磨する際に真っ赤な切紛を出すことから、ギリシャ語で「血」を意味する「ヘマ」から名付けられた「水瓶座の守護石」です。

ヘマタイトは勝負強さ運命を切り開くという意味を持つパワーストーンで、「勝ち取る・燃える思い・勇気・勇敢・自信」という石言葉があります。

ポジティブなエネルギーを引き寄せ、困難を乗り越える強さを引き出し勝利や成功へと導いてくれるお守りとして、とてもおすすめのパワーストーンです。

ヘマタイトの効果とは?


ヘマタイトは身につける人の血液に力を与えると言われており、心身のエネルギーを活性化し、バランスを整えてくれる効果があります。

エネルギーの根本的なところをサポートしてくれるので、精神的な疲れや体の疲労を回復したい時など、癒しの効果が欲しい時にもおすすめです。

また、ヘマタイトは「身代わりの石」とも呼ばれ、危険や災難が迫った時に変色し赤い筋模様を浮き上がらせ代わりに危険を受けてくれると言われています。
負のエネルギーを受けて大地に返し、良いエネルギーの波動に変えてくれるので、身につけている人の災いを受け流してくれる効果があるのです。

魔除け、厄除け、健康長寿、お守りとして身につける人も多くアクセサリーとしてもお守りとしてもおすすめのパワーストーンです。

ヘマタイトブレスレットの効果


ヘマタイトは強いエネルギーを持つパワーストーンなので、日常的に身につけるならブレスレットがおすすめです。

パワーストーンは常に身につけておく事でその効果を発揮します。

パワーストーンのブレスレットの場合、どちらの腕につけるかによって効果が異なりますので、引き出したい効果によってつける腕を変えるのが正しいつけ方という事になりますが、基本的には利き手とは逆の腕につける事をおすすめします。

利き手はエネルギーが放出され、逆の手はエネルギーが吸収されるという流れになっているので、エネルギーが吸収される腕にパワーストーンをつける事で、気の流れが整い、その効果が得られやすくなります。

両利きの場合は元々の利き手を参考にするといいでしょう。

ヘマタイトネックレスの効果


ヘマタイトは血液に力を与えるパワーストーンなので、ネックレスとして身につける事で、脳に血液を流し酸素を行き渡らせ、頭を冴えさせて眠気を防ぐ効果もあります。

仕事や勉強などで「集中できない、つい眠くなってしまう」と感じている方はヘマタイトを身につけてみる事をおすすめします。

ヘマタイトのネックレスは常に身につけていると、本来自分が持っている力を弱めてしまう可能性もあるので、ここぞという時に身につけてみてください。

ヘマタイトは肩こりに効くのか?


ヘマタイトの主成分は酸化鉄ですが、自然界のヘマタイトは磁気を持たない鉱物です。

市場に出回っている磁気を持つヘマタイトは永久磁気ともいわれる「フェライト」というものを加工して作られています。
フェライトとは自然界の鉱物ではなく、1930年頃に日本で開発されたセラミックスで、鉄と酸化物を含んだ結晶の集合体です。
主成分や見た目が全く同じなので、フェライトを加工したものを磁気ヘマタイトと呼ぶようになりました。

自然界のヘマタイトには全く磁気がないわけではありませんが、肩こりの改善をメインに身につけたい場合は磁気のあるヘマタイト(フェライト)をおすすめします。

ヘマタイトの対応チャクラとは?


人間の体には生命活動に必要なエネルギーが出入りしている「チャクラ」という場所があります。

「チャクラ」は全部で7つ存在し、宇宙のエネルギーを体内に取り込み心身を活性化させる役割があります。
活力のある日々を過ごす事が出来るのは、この「チャクラ」が正常に働いているからです。

パワーストーンには石によって対応するチャクラがあり、その機能を正しく整えてくれる効果があります。

ヘマタイトは第1チャクラに対応しており、尾てい骨の周りに位置しています。
第1チャクラは別名「ルートチャクラ」と呼ばれ、「本能、自信、生命力、活力」などを活性化させる役割があります。
第1チャクラが滞ると生きる活力が減退し、精神面に大きく影響が現れます。

ヘマタイトはこの第1チャクラを活性化させ、健康な状態へと戻してくれる効果があるので、「生きる気力がない、すぐ諦めてしまう、怒りっぽい、運動が嫌い」など自分自身をネガティブに感じている方にはとてもおすすめのパワーストーンです。

ヘマタイトのお手入れ方法


ヘマタイトの主成分は酸化鉄で鉄分を多く含んでいるため、水や汗、塩分に弱い性質があるので、流水やお風呂などには注意が必要です。
また、湿気が多い場所での保管や、海やプールでの着用は控えてください。

ヘマタイトのお手入れは、基本的に乾いた柔らかい布で汚れを拭き取るようにしてください。
ヘマタイトについた皮脂汚れなどをどうしてもしっかり拭き取りたい場合は、アルコールを含んだウェットティッシュがおすすめです。
アルコールは揮発し、水に比べて残りにくいので、どうしても濡れたもので拭き取りたい場合は、必ず水分が残りにくいもので拭き取るようにしましょう。

ヘマタイトを浄化したい場合は、クラスター、セイジ、太陽光、月光での浄化方法があります。
パワーストーンの浄化は毎日する必要はありませが、定期的に浄化してあげないと効果が無くなってしまいます。

パワーストーンは身につける人のマイナスエネルギーや災いを吸い取って守ってくれているので、浄化しないままでいるとパワーストーンがマイナスエネルギーを溜め込んで、効果のないただの石になってしまうのです。
また、パワーストーンは身につける人との間に波長が生まれ、関係が築かれると言われています。
パワーストーンとの波長が合い続ける事で、最適な効果をもたらしてくれるのです。
その為、パワーストーンの浄化を怠ると波長が切れてしまい、持ち主との関係性が無くなってしまうのです。

定期的に浄化しリフレッシュさせてあげる事が、パワーストーンを管理する上で最も重要になってくるのです。

まとめ


ヘマタイトはパワーストーンの中でも、人間の根本的な部分に効果を発揮してくれるパワーストーンです。

体内の循環が滞ると、精神的、肉体的にも疲労しやすくなってしまいます。
その結果、本来の自分の力が引き出せなかったり、やる気が無くなってしまったりネガティブな方向に偏ってしまうのです。

ヘマタイトは血液循環を良くし、エネルギーを活性化させてくれるので、いろんな場面でサポートしてくれます。

最近ネガティブな方に偏ってしまっている、強い心が欲しいと思っている方は、ぜひヘマタイト身につけてみてはいかがでしょうか?

リーチングハピネスオラクルカード