運気アップ風水・占い特集

アガベ(幸運の花)がもたらす効果は?風間印房の雷神の花

アガベっていう「幸運の花」があるみたいなんけど、どんなものなの?
アガベ雷神で話題になった風間印房さんについても教えて!

この記事では「幸運の花」と言われる「アガベ」について解説しています。後半では、話題になった「風間印房」さんについても紹介していきます。

 

まねこです。いつもは金運アップグッズの記事を書いています。金運アップグッズを集め始めてから、月収が100万円を越すことができました。今ではお金に困らずに気楽な生活を送っています。

 

アガベとは?

英名、学名を「アガベ (Agave)」といい、日本では竜舌蘭(リュウゼツラン)という風にも呼ばれています。蘭というふうに書きますが、蘭の仲間ではないんです。ちょっと、まぎらわしいですよね…。

アガベはメキシコ原産で乾燥地帯にあったものが多く、暑さにも寒さにも強く比較的強いので、植物を育てたことのない初心者でも、あつかいやすい植物です。

ロゼット状という地面から直に葉が出ているのが特徴で、種類は変種や希少種なども多く細かく分けると300種類以上にもなります。

少し「アガベ」の種類をみてみましょう!

  • チノチタ
  • アメリカーナ
  • 笹の雪
  • ドラゴントゥース
  • 雷神
  • 怒雷神錦
  • 王妃雷神
  • 吉祥冠錦
  • 鳳凰

「雷神」や「鳳凰」など、和名がかっこいいものが印象的ですね。

アガベは多肉植物

アガベは「多肉植物」とされています。

多肉植物とは、 葉や茎に水分を貯められ、肉厚になっている植物でサボテン科が非常に多い植物です。その他のアロエなども多肉植物です。

同じ多肉植物のアロエとは、ギザギザして肉厚な葉が似ていますよね。

アガベはテキーラの原料

アルコール度数が高い事でおなじみの「テキーラ」は「アガベ・テキラナ・ウェベル・バリエダ・アスル」という種類のアガベが原料として使われています。

テキーラには細かい規定があるため、アガベの種類やメキシコで作られたものでないとテキーラと名乗ることもできないとのこと。

実際のテキーラのボトルをみてみると、「100% AGAVE」という風にかかれていたりします。

テキーラは飲んだことはあるけど、意外と知らなかったという人も多いのでは?

アガべの花は数十年に一度しか咲かない

アガベは開花まで、非常に時間がかかり数10年に1度しか咲かないとされています。

実際にお目にかかるのは、なかなか難しそうですね。

花の咲き方はとても特徴的です。

まず、つぼみがニョキニョキと高くまで伸びていきます。

普段は地面近くに草が生えているため低いアガベですが’、このときだけはかなりの高さに!

そこからいくつも枝分かれして、黄色い綺麗な花が咲かせます。

ただし、花が一度咲くと、アガベ自体は枯れてしまいます。

数十年かけてやっと、花を咲かせるとアガベの一生は終わってしまいます。一生に一度しか咲く事ができないなんとも儚い植物ですね。

ですが、アガベは子株ができるため、世代交代をして再び花を咲かせることができます。

子株の分け方は、YouTubeに上げている方がいました。

 

また、Web上でアガベが花を咲かせたとというものを探してみました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ブーランジュリ アイミ(あいみ まき)(@maki.maki.s.43)がシェアした投稿

川崎市緑化センター

国内で「アガベが咲いた」という報告を見つけるのは、とても稀です。

アガベ自体を紹介しているものは多いのですが、実際に「花を咲かせた」というものはポツポツとしかない感じです。

アガベの運気アップの効果は?

前述した通り、開花時期が10年単位で1度しか咲かないという事から、『century plant(センチュリー・プラント)』『世紀の植物』という風に呼ばれています。

さらにそのことから花をみる事が難しく、実際に触ったり、みる事ができれば、幸運がおとずれるとされ『幸運の花』『神の花』などと呼ばれることもあります。

中でもアガベ・雷神という種類では…

『見ることができれば雷神の力が宿り世界を手に入れる』

…とちょっと大げさかもしれませんが、伝説のような文句を見かけることもありました。

 

なかなか見ることのできないアガベの開花を見ることができれば、それだけど幸運ということかもしれません。

風間印房さんで開花!アガベ・雷神

アガベのエピソードとして、開花が話題になった風間印房さんという印鑑のお店があります。

横浜市中区にある開運印鑑専門店です。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

株式会社風間印房(@kabusikigaisyakazamainbou)がシェアした投稿

風間印房ホームページ

過去に様々なメディアで取り上げられています。

素材にこだわっていることがポイントなんだとか。

2018年と2019年に開花

風間印房さんでは、2018年と2019年に続けて開花しています。

数十年に一回しか咲かないのでこれはすこいですね!

2018年

 

この投稿をInstagramで見る

 

風間 真由美(@mayumisohayanoturugi)がシェアした投稿

2018年には、なんと2度も開花させることに成功しています。これだけ花を咲かせられるということも珍しいのではないでしょうか?

 

この投稿をInstagramで見る

 

風間 真由美(@mayumisohayanoturugi)がシェアした投稿

2019年

 

この投稿をInstagramで見る

 

風間 真由美(@mayumisohayanoturugi)がシェアした投稿


たくさんの人が訪れる風間印房

色々なメディアに取り上げられるだけあって、様々な人が訪れる風間印房。

開運印鑑の効果もですが、アガベ雷神のご利益にあずかりたいと訪れている人も多かったようです。

 

ブログ記事でも紹介されています。

タレントの福山理子さんのブログ
ライターで元アイドルの角川慶子さんのブログ

 

乾燥させたアガベ・雷神が販売されていた!

過去にはアガベ・雷神の花を乾燥させて販売もしていました。

買うことができれば運気アップをさせることができたかもしれません…。残念…。

過去に3度も開花することができているので、もう一度開花することに期待しましょう!

アガベの値段は?

アガベは観葉植物としても人気なため、自分で買って育ててみるというのもいいかもしれません。

ツボミがニョキのニョキと伸びていく様を身近に見ることができるのは、とても興味深いですよね。

運気としても、自分で育てているアガベに花が咲いたとなれば、その時に何かツキが回ってきている感じがします…。

値段は色々な販売サイトを調べると、種類によってもかなり開きがあり、小さい子株の状態だと数千円程度から購入できるものがありました。大きいものになってくると1万円弱ぐらいから、数万円のものが多いようです。

また、少し珍しい植物なため販売しているお店も少ないようです。

種類も多く専門店などもあるので、よく調べて購入する事がオススメです。

 

買うには少し値がはりますが、数十年に一度。もし花を咲かせられたらいい経験になりそうですよね。

まとめ

いかがでしたか?数十年に一度しか咲かない花。とても綺麗な花で、見ることができればそれだけで幸運になれそうです。

3度も開花させた風間印房さんは、やはりスピリチュアルなパワーがありそうなお店ですね。

なかなか実際に見ることは難しいので、あらかじめ植物園などのTwitter、Instagramをフォローしておいて、情報を仕入れられるようにしておくといいかもしれません。

1番いいのは自分で育てて開花させたいですね。

価格的にも絶対手が出ないわけではないので、購入を検討して見るのもいいかもしれません。